« March 2005 | Main | May 2005 »

9 posts from April 2005

April 28, 2005

SAW☆

SAW

やっとレンタルで観た…。
むしろ劇場じゃなくて良かったかも。キモ恐いのはお家で一人鑑賞が一番!(危ない趣味)
SAW(ソウ)は低予算で大ヒットしたスリラー映画。
監督と脚本の2人が若いのでアーティストのPVみたいな映像の撮り方とか凝ってます。
猟奇系スリラー映画もそろそろネタ出尽くし感がある中大健闘だね。(最近、現実世界の方が物騒だし)

幽霊とか謎の生物がぐわー出てくるホラーより、「ヤバイ人間」がじわじわ心理的・肉体的に追い詰めてくる方が恐いと思う。ぐわー出てきた方がわかりやすく条件反射的にビビる場合もあるけど。気になるのはその特殊メイクやらCGやら。「いやーよく出来てますねー!」か、もしくは「ちょっとチャチくね?これギャグ?」みたいな…。
それに比べてヤバイ人間は…実際にたーくさん存在してますので。リアリティが違う。
テレビのニュースだけでなく、ご近所にだっているかも知れないし、いつ遭遇するかもしれないし…。

まぁとにかくホラー映画としてはめちゃくちゃ恐い!って程でもないけど、小道具の使い方とか設定とか面白いし、観て損は無いと思います。
映画でじわじわ恐怖と共に緊張感とストレスを感じたい方は是非どうぞ(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 27, 2005

インスタント☆

実はインスタント食品てほとんど口にした経験が無い私。
幼少の頃から減塩やら栄養バランスにこだわった食事で育ったので、まず食べる機会が無かった。
美味しいならまだしも所詮インスタント。今更食べる気もしない…。そんなこんなで。割と恵まれてる食生活?
一応、カップラーメンは何回か食べた事あるけど、やきそばとか食べた事ない。でも味の想像はつくわ~。
こないだ人生で2回目くらい?久々に日清のカップヌードル(シーフード)を食べた…うん。やっぱりインスタントなお味。(ちなみにサイトが結構面白い。トップページの赤い人影のキャラがストーリー仕立てで動いてるの。)
最近は添加物を少なくしたものとか、ヘルシー思考や栄養面を考えたインスタント食品が出ているけれど、一昔前の添加物モリモリで最後まで食べると気分が悪くなったカップラーメンの記憶があるせいでつい避けてしまう。
もちろんインスタントに限らず加工食品には添加物が含まれているんだけど、無農薬の有機野菜やらお肉やらのオーガニック系にこだわるか…と言えばそこまで神経質でもない。
現代人やってる以上、添加物ゼロで生きるなんて無理でしょ。マックとか行くし。
でも、毎日バランス良く食べるのが当たり前なので、野菜不足が続くと急に野菜が大量に食べたくなるし、お肉が足りないと急に食べたくなったり~と、カラダが勝手に要求する便利な体質である事は確かだなぁ。
だから偏食家の食卓を見ると余計なお世話ながら食事指導したくなる。

ちなみに食べ物の好き嫌いはほとんど無い私だけど、以前「ナスの天ぷら」に当たって以来、「天ぷら」に敵対心…。元々、脂っこいものは苦手だったけど…。なので「屋形船」には乗りたくない(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 26, 2005

海辺のカフカ☆

kafuka

村上春樹の小説はつい手にとってしまう。
外国小説のような雰囲気が漂うテンポの良い文体が読みやすいし。
ファンタジーと現実を織り交ぜた不思議な世界感に酔えるのも好き。

本は基本的にハードカバーは買わないので文庫になるまでひたすら待つ。で、ようやく出た海辺のカフカ。最近、目が疲労気味で読書から遠ざかっていたけどやっぱりどうしても読みたいので購入。

発売当時からなんだかエライ騒がれていたような…。
なんであんなに騒がれてたんだっけ?
タイトルの「カフカ」からドイツの作家「フランツ=カフカ」(←この人の小説シュールで大好き)まで注目されちゃってたし…
確かに村上春樹のファンタジーな描写はフランツ・カフカの影響を受けている様な気はするけどね。
でも、今回の小説にフランツ・カフカについては何も描かれていなくて、主人公の少年がたまたま偽名でドイツ語の「カラス」という意味の「カフカ」という名を名乗っただけの事。小説家のカフカとの関連性は特になし。カフカ・ファンとしては多少がっかり(笑)

肝心の本の感想はというと…「まぁまぁ」が正直な意見。

どうも暗示的・示唆的な要素がテンコ盛り過ぎて、今までの作品に比べちょっとまとまり悪かったような。
伏線みたいなものにこだわり過ぎてストーリーは意外に味気なかった…かも?
でも展開が面白いので最後まで飽きないで読めるのは流石。登場人物もかなり愉快だし。

これまでも展開としてはファンタジーと現実が交差するようなストーリーは沢山あったけど、今回は哲学とか神話的要素が強くてどう考えても決して「一般向け図書」では無いのよね…でも売れちゃうのね。春樹ブランド恐るべし。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

April 22, 2005

セツ展☆

本日初日、セツ・モードセミナーのセツ展に行ってきました~。
教室が展示用に机やらが片付けられていたのでいつもより広く感じたなぁ。
会場設置した皆様お疲れ様です。

今回のセツ展ではざっと100点ほどの入選作品が並んでいるのだけれど、実際は600点近く出品があったらしい…
惜しくも選考に残らなかった作品の中にもきっと素敵な作品は沢山あっただろうな~。
でも中には同じ作者で数点入選している人もいたりして…安定した画力と画風は流石。

私なんか描くたびに絵が違うし、紙のサイズやら道具やらその日の気分で激変…まだまだダメだなこりゃ。

テーマを持って作品制作したほうがいいんだろうけど、とりあえず時間内になんとか…と、小手先で終わらせるのがいけないのよね~。
自己探求もっとすべきだわ。いい加減にそろそろ見極めろよって年齢なんですけど(汗)

絵を描くって行為はそのまま自己表現に繋がる訳で、自分が何が好きとか何が嫌いとか自分の生き方とか、今まで見てきたモノとか経験した事とかが反映してくるから…ある意味恥ずかしい行為だったりするのかも。
だからついつい単純に「パッと見」のカッコ良さとか可愛さとかにこだわろうとしてしまう自分がいる。
(あくまでも、それは欲求で実際はカッコ良くも可愛くも描けてないんだけどね…。)

もちろんカッコイイとかカワイイってのはイラストレーションには絶対的に重要度の高い事項ではあるけど…。
まずは、自分自身と向き合ってに素直にならないといい絵は描けない…気がする。
小手先のカッコ良さとか可愛さはある程度描けるようになってからテクニックとして身に着けるべきなのかなぁと。
どうなんでしょ。いやー。難しい。自己表現。考え過ぎでさらに描けなかったりして。

とにかく今日はセツ・モードという同じ環境で学ぶ仲間達の様々な作風を目にして非常に刺激を受けました。

今後はきちんとテーマを持って作品に取り組もうかな。
とか言って、毎回テーマごとに絵も変わっちゃったりして…全く意味無いわ!!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

エースコイン☆

bi_pic03

100円ショップ等で見かけるお菓子。日清シスコの「エースコイン」。
サクサク感が好きで見かけると買ってしまう…。素朴なカンジが美味しいのコレ。で、変わってるのはその形。
「元和通宝」「富本」「寛永通宝」「和銅開珎」…
思い出すのは「社会科の教科書」。そう、”コイン”ってのは日本の”古銭”の事。
なんで!?みたいな疑問はさておき、この渋い着眼点が好き(笑)
コインの詳細説明はコチラから。あーテストで出た出たっていうお馴染みの古銭の名称が懐かしい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

イングリッシュパンチ☆

P252iS0017432904
今日本屋で衝動買いした英語教材「イングリッシュパンチ」(学研)。
500円でCD付きの薄っぺらい小冊子。タイトルの横のキャッチは「お気楽英語学習本」。
ページをめくると各ページカラーで、今割とメディアで使われるイラストレーターさん達が挿絵を担当。見ているだけで楽しい。ーが、発売は毎月1回らしいので、この本で語学力が上がるのはまず不可能と言っても過言ではない…!?英語教材としての役割は?だけど、ビジュアルブックとしては結構面白い。来月号もきっとビジュアルにやられて購入の予感。せっかくなのでコレを気に英語の勉強でもするか…。あ、いつのまにやら戦略に乗ってるし。恐るべしお気軽英語教材「イングリッシュパンチ」。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

April 11, 2005

ベビー☆

今日は学校の進級テストのような石膏デッサンがあったのだけど、私の頭の中はベビーの事でいっぱい…いや、当たり前だが私のじゃないよ。
例の(?)エイプリルフールに誕生したエイプリルちゃん(仮名)。
今日初お目見えなの!!
ホントは昨日のうちにプレゼント等購入予定だったのに、いつの間にやら軽く酔っ払い状態でデパートなんて巡る心のゆとりは無くなってしまい・・・
結局本日、学校帰りに急ぎ新宿伊勢丹へ駆け込みその足でお家へお邪魔した次第。
いやー。何買うとかまったく決めてなかったけど即断即決の買い物でしたわ…。伊勢丹着いてから約15分間の勝負。
とりあえず手土産にキハチでバームクーヘン購入して。BABY GAPで白いプードル模様のベビー服とお揃いのよだれかけ掛けのセット(ピンク系)。その時は可愛い!!と一目ぼれした柄で特に意味は無かったんだけど…お宅へお邪魔してビックリ。実はプードル(白)を実際飼っていたのだわ。偶然にしてもなんだか狙ったのごとくドンぴしゃで己のカン(運?)にビビッた。慌ててチョイスした割にはとても喜んでいただけたので良かった~。
で、肝心のエイプリルちゃんはまだまだとっても小さくて時折目をパチクリしたりスヤスヤ寝たり・・・もうメロメロっす。いや~。相当な癒しを提供していただきました!!また遊びに行きま~す。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 10, 2005

花見☆

今日はめでたくお花見日和!!でもその前にまずはいちご狩り。
横浜発京急本線快速→三浦海岸駅→横須賀市民病院行きバス停4つ目「高円坊」下車→徒歩10分弱→川名農園で7名様いちご狩り!!4月は30分1000円(コンデンスミルク付き)。川名農園はメール予約もできるし、サイトの情報更新もマメなので便利!さて何個食べたろう…右手の指が赤く染まるほどもぎ取りました。大きくて形のいいのが甘くて美味しい!!多少、時期ハズレではあるけれどお客さんは絶えず来てたなぁ。三崎に近いのでマグロでも食うか~なんて話もあったけど、おなかいっぱい…。
横浜に戻って、途中合流もありつつ結局9人となり、そごうのデパ地下弁当購入。私は、そごう限定のなだ万お花見弁当。2段。あと、桜餅とよもぎ餅購入。酒屋で酒・お菓子・おつまみ購入。私は食玩「デパートショッピング」購入。でも一番いらないと思った6F和食器売り場出た…(笑)
各自荷物持ってバス乗車。三ツ沢公園でお花見~。沢山の人・人・桜・桜。花見るの忘れて弁当にムシャぶりつき。外でお弁当広げるなんて久々なので気持ちいい~!!弁当とお酒とお菓子(お土産のドラえもん人形焼美味しかったよ。ドラミちゃん食べたの私。ドラミちゃんプロフィール→生年月日:2114年12月2日、身長:100cm 、体重:91kg、力:1万馬力 )
久々に、紫外線を大量に浴び早くも肌が負けそうな予感…。
しかし一日振り返って、花より食い気に走る自分がいた事を改めて感じた春の一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 04, 2005

ファンケルの青汁☆

M214640H_M2
「う~ん。マ○イ。」でお馴染みの青汁。
しかし。健康の為とは言えそんな思いまでして飲んだって続く訳が無い…のが本音。
で、結局「美味しい青汁」なるものが各メーカーから出てます。
最近友人から薦められたのはファンケルの青汁。しかも、「ファンケルハウスJ」「ファンケル元気ステーション」というファンケル商品のセレクトショップのジューススタンドでその場で飲むことも可能。
Sサイズ100円、Mサイズ200円とお手頃価格(ミニサイズだけど)。なんと言ってもお得感があるのは、店頭で注文すると無料で10種類ほどのサプリメントパウダーを追加してもらえる事!!
つい先日、新宿ルミネの店頭で試しに飲んでみた。青汁のフルーツミックスに「お肌サプリ」なるサプリメントを追加。元々、野菜ジュースには抵抗ないので参考になるかは微妙なんだけど。美味しい部類と言えるんでは無いでしょうか(笑)伊藤園の「緑の野菜」(写真)を少し青菜っぽくした味。とにかく無料のサプリトッピングが嬉しいのでちょっと気が付いた時に寄ってみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2005 | Main | May 2005 »