« April 2005 | Main | June 2005 »

8 posts from May 2005

May 26, 2005

フットケア☆

ヒールの高い靴は履かないから…とは言え、さすがに赤ちゃんのようなスベスベ素足には程遠い。小指と親指のあたりとか自分ではどうにもケアできない角質はプロにお任せするのが一番。
ーと言う訳で、友だちの紹介で1000円でフットケアしてもらえるそうなので早速行って来ました。
場所は二子玉川の高島屋の裏道をちょっと行った場所にあるトータルエステサロン「HOLIS」。フットケアだけでなくフェイシャル、ボディやらオーラソーマなんかのリラクゼーションまでなんでも揃っている。(もちろん各コースは専門の知識のある人達によるケアが受けられるらしい。)
ちなみに今までも過去数回フェイシャルのお試しを経験。あとゲルマニウム温浴なるものも。でももちろん初回のお試しだけで以降、申し訳ないけどエステコースの契約を交わした事はありません。サロン泣かせの「初回限定」荒らしです(笑)
今回、ホリス二子玉川店の雰囲気はというと…外観は清潔感あり、スタッフも良い感じ。
しかし、お試しの人用か判らないけれど個室が狭い!!イスに座ってケアするだけなので確かに場所は必要ないけれど…それにしてもフィッティングルーム並みなのにはあきれた。圧迫感あります…。
フットケア自体は初めてだったので比べようが無いけれど、今回は角質除去のみで仕上がった足の裏がピカピカ光ってました。気になっていた角質も無くなり満足。でも、左足の一部がちょっと削られ過ぎて明かに赤くなりヒリヒリしてるんですが…ちょっとそこは技術的に気になります。
それから研修生の練習台として無料でハンドマッサージも受けました。アロマクリームはローズの香りで。
研修生とありぎこちなさはありつつもでも結構気持ちよかったかな。まぁ1000円の内容なら充分過ぎかと。
ただ同じ内容で数千円の正規料金払う気は…ちょっと無いかもなぁ。(実際の料金聞くの忘れちゃったけど)
やるならもっとフットケアメインのサロンで試してみたい、今度は是非マッサージ付きのトコで。
ちなみに以前行ったお試しフェイシャルエステ「BALI」の銀座店はお店の雰囲気も技術も良かった。
また初回トライアルやってみようかな。もう2回も初回トライアルで試してるけど。しかも短期間に支店まで行って・・・最悪な客~ごめんなさい。いつか大金手にしたらちゃんと行きます(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 22, 2005

デジタルパーマ☆

パーマもデジタルの時代です。
風邪気味なので先延ばしにしようかなぁと思ったけど、次回いつ暇が空くかわからないので美容院を予約。
来月に祝い事があるので伸ばしっぱなしの散切り(?)ストレートじゃマズイと思い、久々にパーマをかけました。
で、今回初挑戦したのが3Dパーマとか呼ばれる(正式名は定かでない)、デジタルパーマ。
通常のパーマだとまずロッドを巻いてからパーマ液なんだけど、こちらの場合まずパーマ液を全体につけてからロッドを巻き、そのロッドに電極のようなコードをつないで電気の熱でパーマをかけるもの。(見た目は頭から電線コードいっぱい出ててまるでSF映画のようでございました。)
デジタルの利点は直接髪に熱が伝導するのでパーマ自体の持ちがいいのと、それから温風では無いので仕上がりの手触りにゴワつきが無いというまさに優れものの技術らしい。ただし、普通のパーマより巻きのパターンは少ないみたい。でも、お手入れも楽でコテ巻きしなくとも濡れた髪にムースつけて指でクルクルすればOK。形状記憶パーマなんですな。いいことだらけじゃん!?まぁその利点が本当に活きるのかは今後のお楽しみ。
パーマかけると髪がゴワゴワするのと、あっという間に取れちゃうのが悩みだったので、今回はどんなもんかしら…?湿気の多い梅雨を乗り越え頑張って夏まで持続して欲しい。
で、ちなみに出来栄えはというと…随分長いことストレートだったので己のシルエットに違和感が。
イメージよりもフェミニンなクルクル巻きになってしまい洋服とのバランスが…やべぇ。見慣れないだけか?しばらくしたら落ち着いてくるだろうけど…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 21, 2005

粘膜虚弱☆

以前、「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(←スゲエタイトル…)で放送していた「急性喉頭蓋炎」。
症状としては(1)のどの痛み(2)微熱(3)咳き込む(4)食べ物がうまく飲み込めない(5)声が出にくくなる。で、あげくの果てが(6)窒息死…。
初めて経験したのは去年の春。
最初は風邪かなぁなんて思って市販の風邪薬をのんでいたんだけど一向に回復せず。特に鼻が出る訳でも熱が出る訳でもないのに、1~2日ほどで喉の痛みは激悪化。固形物どころか水を飲むのも激痛、口で息を吸い込むのも辛い、最後には発音まで怪しくなってきて・・・ふと鏡で喉を覗いて驚いた。
腫れ物でのどがいっぱいに!口蓋垂(俗に言われるノドち○こ)が有り得ないくらい垂れ下がっているではありませんか。なんかこれヤバくない!?という訳で耳鼻咽喉科の門を叩く。
先生「あらら~こりゃ酷い。これ以上悪化したら腫れが気道を塞いで死ぬから。」
私「…え?死にますか?」
先生「うん。脅しじゃなく。だから無理せず薬飲んで腫れが退くまで休養して下さい。」
で、一週間仕事休んで安静にしてすっかり完治。
私の場合は、たまたま熱が出なかったので死ぬと言われてもあまりピンと来なかったんだけど。結構ヤバイ状態だったようです…。
ちなみにテレビの再現VTRでは喉の痛みを風邪の症状と思い込み結局最後は窒息死という最悪の結末を迎えてましたが。
でも、あの痛みは尋常じゃないし、風邪とは何かが違うと思うはずなので大抵は最悪の結末になる前に医者にかかると思う。ただし内科ではなく耳鼻咽喉科でないと判断つかない事があるので要注意らしい。
今もたまに喉の痛みで嫌な予感するとなるべく早く医者で診てもらうようにしていて、その後も何回か急性喉頭蓋炎の「なりかけ」状態だった事があり、実は昨日突然痛み出した喉を今日医者で診てもらったら…先生「おお。ヤバイね~。早めに対処しないとね~。」て言われた。ヤバイとかって医者が使っていい言葉なのか?(結構お茶目キャラな命の恩人。医者は時として神様に見えたり…もする。)
ちなみに似た名前で急性喉頭炎(急性喉頭蓋炎より軽い)、急性咽頭炎(いわゆる喉風邪)、急性鼻炎(いわゆる鼻風邪)、なんかもあるのだけど。胃腸やら喉やらとにかく粘膜系が弱い私にはとても馴染み深いフレーズでございます…。ちなみに、粘膜強化ってできるものかしら!?筋力より強い粘膜が欲しい今日この頃。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 20, 2005

伊豆☆

久々に家族旅行してきました。
でも、最近行くところは決まって伊豆。
今回は南伊豆の下田が中心。これで東・西・南・中伊豆を全て家族で巡ったことに。箱根や熱海も行ったのでほぼ伊豆半島は制覇だ!とは言え、オススメ観光スポットは…と言われると…基本的には渋いです何処も。やはりメインは海の幸と温泉。これに尽きます。
広いお風呂に露天風呂。ビール飲んでご飯食べて浴衣でゴロゴロ。幸せです。日本人で良かったです。
下田はちょうど今日辺りから黒船祭なるものが開催しているそうなので今頃結構賑わっているのでしょう。(花火は見たかったけれど、人出があると車で廻れないのであえて時期を外した我が家)
私たちが行ったのは平日とありどこも閑散と…。でもペリーロードなる古い民家の立ち並ぶ小川の流れる路地の一角はなかなか風情があり、澄んだ小川には小魚とカニが沢山。人がいないほうがむしろのんびり。とにかく天気が良いので気持ちのいい一日。
それから白浜海岸(白い砂浜に青い空・青い海!!申し訳ないけど地元の海がドブ池に見えます…このくらいキレイな海が近くなら絶対サーフィンやりたくなっただろうな~)でしばし外国リゾート気分を味わい、名物の金目鯛の刺身に舌鼓。
途中、謎のバリ土産屋「ウブド伊豆」へ吸い込まれる。お店の門構えから周辺環境から、まさに伊豆のバリ島(笑)
ふざけて写真取りまくって現像したら、なんだか伊豆旅行の写真とは思えない事になってました。
伊豆行って、ついでに海外旅行気分まで味わって…平和で安上がりな家族です。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

May 09, 2005

中島潔と牛久大仏☆

日本橋三越のギャラリーで開催中の「中島潔が描くパリそして日本」展のチケットをいただいたので行ってみた。
カレンダー等に必ず使用されるので、名前は知らなくとも見た事ない人ってそうはいないんじゃないかしら。
でも実は…苦手だったんですこの方の絵。ドロンとした生気の無い子ども達の眼差し、軟体動物かのごとくうねる手足、そしてボサボサの髪の毛…。祖父母の家に行くと大抵は中島潔カレンダーなるものが貼ってあって、幼心に妖怪絵を見る感じがした。特に、古き時代の風景画とセット(朽ち果てた桟橋や民家)なあたりがより一層恐さを…。と、そんなイメージだったので今回いただいたもの、どうかなぁと不安でした。
が、意外や意外。原画を観るとその繊細な描写と色鮮やかな色彩がそんな不安感を吹き飛ばし、子ども達が生き生きと見えるではないか…。パリへ渡った頃に描かれた作品なんかは特に洋服のテキスタイルなんて相当可愛い。このスカート欲しい…とか思ってしまった。それに昔に比べ最近の絵は目がクリクリと大きくなり瞳が輝いてるではないか。どの絵も色とりどりの花と光に溢れ、今までの私の抱いていたイメージはなんだったんだ!?と思えるほど明るく優しい絵だった…いやービックリ。ちなみに、行った日はたまたまサイン会も開催していてご本人にも出会えてしまった。「潔、誤解しててゴメン。あなたの絵素敵でした。」と心の中で謝罪しましたわ。

あと珍しいもの見た。茨城県牛久市にあるギネス認定「世界最大の大仏」。その名も「牛久大仏」全長120m。
台座を含めるとあの自由の女神の3倍デカイ。
ちなみに、あの写ルンですのCMで出てきた「綾小路大仏」はもちろんこの大仏のパロディ。
実際も相当笑える。デカ過ぎて。
しかも、大仏の足元の広場にはお花摘み広場(種類豊富)やおサルのショーやらウサギとリスのふれあい広場やら…コンセプト不明。花やら動物たちで極楽浄土を現世に再現しているのか!?知らんけど。
私が大仏観たいって行ったら、「絶対つまんねーよ」とかって乗り気じゃなかった連れも最終的には大満足。
世界記録の素晴らしさ(アホさ加減)に是非触れて見てはいかがでしょう(笑)
牛久大仏情報はコチラから

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 06, 2005

もちどら☆

img1002654633

この連休に家に遊びに来た方々から色々な手土産を頂いた。
中でも嬉しかったのが銀座あけぼの「もちどら」。美味いのよコレが。
普通のどらやきも好きなんだけど、もちどらのしっとりモチモチな歯ざわりがたまらない。ふた口程度の可愛いサイズと程好い甘みのつぶあんがなんともお上品。
あ、どらやきで思い出した。
先週、久々にドラえもんをテレビで観てしまった。
新シリーズが気になって…。声優と絵柄をリニューアルでなんだか違和感はあるものの、全体的に可愛さがアップしたような気がする。絵は新バージョンの方が原作に近いので好きかもなぁ。さて、サザエさん、ちびまるこちゃん、クレヨンしんちゃん、名探偵コナンと並びこのご長寿アニメは一体この先何年続くのかしら…!?(他にもなんかご長寿アニメあった気がする…てかコナンは長寿なのかしら?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

地元グルメ☆

創業より130年続く「熊沢酒造」のレストランが駅近くにオープンしたので行ってみた。ランチがオススメらしいのだけど、今回はディナータイムで友人とお食事。
駅から徒歩5分程度・・・とは言え、地元民じゃないと判りにくい立地。
でもココは何処?ってくらい洒落た外観のレストランで驚き。店舗の規模も小さ過ぎず大き過ぎず落ち着ける丁度良い感じ。
とりあえず、単品でピザとパスタとサラダを注文。値段の割りにボリューム満天。しかも美味し~い~!!釜で焼いたピザはサクサクだし、パスタの味付けも凝っている。サラダも800円程度なのに野菜がテンコ盛り。それに「湘南ビール」がヒット。湘南に住んでるのに飲んだのは今日が初めて。こんなに美味しいビールだったとは…。「ビター」と「リーベ」を飲んだので次回は「ルビー」が飲みたいわ。いや~なんか地元にこういう素敵なお店が出来るのは嬉しい~。
あと、もう一軒発見したのはお好み焼き屋「一番」。小さいお店ながら、店主が大阪出身だけあって味は確か。目の前の鉄板で自分で焼くのも楽しいけど、やっぱりプロが焼いてくれた方が美味しい。このお店のある大通りにもう一軒お好み焼屋があるんだけど、今度はそこも行ってみようかな。
ちなみにそのご近所のカフェ「PACIFIC DELI」(サイトTOP)と「SPORTIFF cafe」は私の御用達。
他にも気になるイタ飯屋やらカフェがあるので・・・今年の夏は地元グルメを極めようかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2005

デリ☆

暇が合ったので友だちとプラプラ「リキリキ・デリ」に行った。

ハワイ風のお店ってあんまり行った事ないのだけど…
内装にチープっぽさが出てしまうのは…仕方ないのかしら?そこがハワイなのか?
それともココの内装が微妙なのか?ハワイっぽさの定義自体があいまいなのでよく判らないけど(笑)
バリ風ってのは私の知ってる限り、割と高級感あるんだけどね~。何が違うのやら。
来月ハワイに行くのでそこら辺調査だな。
でも2階席は海を見渡せるので眺めはとっても良かったしサービスも良かった。
(後半、水のお代わりだけで3時間滞在するも笑顔で注いでくれた)
今更地元の海見ても感動こそはしないけれど…。夕暮れ時に来ればもっといい感じかも…?

しっかし非常に残念な事に…最近、湘南はカラスが多い!!カモメやらトンビ(←これは渋いか)ならまだしも…海辺にいるのはカラスばっかり、景観を損ねるなぁあの鳥達は…せっかくのオーシャンビューとハワイアンサウンドに南国の風を感じるも電線に並ぶカラスの群れで現実に引き戻される。仕方が無い。ここは日本だ。

気を取り直し、私はランチメニューの日替わりランチープレートを注文。今日は「チキングリル」。サラダもたっぷり付いているのでヘルシー。美味しかった。他のお客さんが食べていたスパイシーなロコモコ(?)もいい~香りがして美味しそうだった。次回はアレ頼もうかな。今度は夕暮れ時を狙って!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »