« May 2005 | Main | July 2005 »

6 posts from June 2005

June 27, 2005

長新太☆

絵本作家の長新太サマが25日3時17分 中咽頭がんのため亡くなったそうです…。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
大好きなんですこの方のシュールな内容と大胆な絵。
「オイオイすげぇぞなんだかわけわからんけど…」という驚きに溢れた内容には毎度驚かされます。
ユーモアと鮮やかな色彩に心弾みます。
いつか買い漁ってやるとは心に決めていましたが、故人となってしまわれた今、ご本人の生存中に印税の足しにならなかった事が悔やまれます。(生っぽい話だな…)
でもファンである以上、活躍している時にこそ応援の意味で作品を購入するのは大事よね!
彼の場合ベテラン作家だけに微々たる応援だけど…とにかく。今更だけど改めて「長新太の絵本」が欲しくなっている今日この頃。きっと長新太サマを偲んで本屋の絵本コーナーに専用ブースが設けられるのでは…と期待。
ちなみに、もし自分が親になったとしたら、幼児教育の為に「長新太」漬けにしてシュールかつ大胆な子ども達を育成するのが夢だわ…。どんな大人になるのやら(笑)

長新太サマはトムズボックスで自主制作絵本も出してます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 19, 2005

蝙蝠祭♪「バットマン・ビギンズ」☆

バットマンシリーズはティム・バートンで完結していると思う。
にも関わらず、手を変え品を変え試行錯誤(失敗)しながらも映画化が続いています。

ところが、ここに来てあらたなる風が…!?

ba

早速見ました「バットマン・ビギンズ」!!
黒い…黒いよ。やっぱりバットマンはダーク路線が吉かsign02

しかしこれでもかとばかりに充実したキャストでございました!
なにせヒロインは数日前エッフェル塔でトム・クルーズにプロポーズされたケイティ・ホームズ。まさに時の人…話題性も十分過ぎでございます。
それから、主人公のバットマンは「マシニスト」で激痩せボディーに挑戦した個性派俳優クリスチャン・ベイル。
今回は見事ゴツイ肉体に大改造!さすがハリウッドスターの根性。必見です。ベイル氏は過去の出演作品のイメージもあり、先代のバットマン俳優の中でも最も黒さ(らしさ)際立ってます。
そして、もちろんわれらが日本の大スター渡辺 謙サマもチョイ役ながらその存在感は大御所モーガン・フリーマン にも負けておりません。
それから話題のあの映画のジェダイの騎士(リーアム・ニーソン)まで出ちゃってます(笑)
しかし彼、ジェダイのイメージが抜けません。彼は紛れもなく「クワイ=ガン・ジン」です。
あと、精神科医役のキリアン・マーフィーの眼鏡外した斜めアングルがエライGacktに似てるなぁとか。
ゲイリー・オールドマンが大作に出てくれると「良かった…」と心の底から余計なエールを送りたくのは何故なのかとか。
ちなみに彼はハリーポッターのアズカバンの囚人に引き続き、炎のゴブレットにも出演するそうで良かった良かった。(←だから何故)でもバットマンの良い警察官役は可愛いけど似合わないぞ。やぱり悪役イカレキャラのあなたが見たいのね…。

ストーリーは前半部で「どうして大富豪ブルース・ウェインが超人的なバットマンになれたのか」物語が丁寧に描かれ、しかもあまりの丁寧さにまったくバットマンになる気配が無く「ま…まさかラストシーンでバットスーツ着て『バットマンの出来上がり~~!!』で終わるんじゃ!?」なんて一抹の不安を感じさせるほど完成されたドラマ仕立てです。
この長い前置きのお陰で、「バットマン誕生秘話~正義に燃える大富豪、金にモノを言わせコスプレヒーローになる~」までの経緯が、大人も鑑賞に堪えうる説得力のある物語(←無論、漫画的要素を外せない部分もありますが…)になって展開するのであります。もちろん後半は待ってましたとばかりにバットマンが大活躍のアクションシーン目白押しですのでご安心を。

それからシリーズを見てる方はラストシーンで絶対ニヤリとなりますぞーsmile

| | Comments (2) | TrackBack (1)

June 17, 2005

新書マップ☆

こんな機能が欲しかった!という便利サイトを発見。(朝日新聞の夕刊に掲載)
その名も「新書マップ」。(母体サイトはwebcatPlus
優れもの機能は、WEB上の書棚の本の背表紙を見ながら関連書籍を探せるところ。
気になる本を取り出せば目次も含めた詳細情報も見れるし。機能満載。
キーワードの絞り方も非常に感覚的でスムーズなので、WEB上で本屋にいるような状況を擬似体験できる!!楽しい!!
新聞の記事によると、この書棚のジャンル分けは本の現物を前に、20人の選書マン(ノンフィクションライター等その道のプロ達)が、約2年かけて書籍を関連づけていったそうな。
書籍タイトルのキーワードから検索したり、大~まかなジャンルで分類されたいわゆる「表面的な」ロボット型の書籍検索サイトに比べれば格段に内容の伴った「深い」ラインナップの書籍が並ぶ事は間違いない。
早速、なんか検索してみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

ハワイ・3日目☆

ついにハワイ観光も最終日となりました・・・。
IMG_0043

てな訳で、今日は朝からトバします。
新郎、新婦妹のダンナ、彼氏と私の4名で「実弾射撃場」へ!!(新婦と新婦妹は恐いからと欠席。女の子だなぁ…)
日本では味わえない未知体験!!一度はやってみたかったのよ!!
なにしろ、平和な日本では拳銃なんて映画の中の小道具でしかないですもん。ミーハー丸出しっスよ。
受付のガラスケースに並ぶ銃…中にはロケットランチャーの様なものまで、いやもちろんコレは撃てないけど(笑)
銃弾のサイズ見本とかもあって、日本警察用、FBI用、米国軍用、映画用から、ターミネーター用とかも…アレよ、ターミネーター2でシュワちゃんがバラの花束の入ったケースから取り出すショットガンのヤツ。

で、私はルガーライフル、S&Wリボルバー、ルガーセミオートマチック(全て22口径)。
実弾で約50発ほど。
IMG_0045

場所は「HAWAI GUN CLUB」という射撃場。ちなみにココの射撃場は初心者用なので的も近く、銃はチェーンで繋がれ左右にはあまり動かないようになってます。(完全に銃がフリーでかつプロ仕様の距離で楽しめる射撃場もあるそうです。)
とりあえず、マジ銃は重いっス。右手で引き金を、左手を下に添えて持ち、左目を閉じて撃ちます。
的に銃口を向けるも…プルプルします…女性用のコースで一番軽い22口径だけど、コレもっと口径大きかったら映画に出てくる様な片手撃ちとか有り得ないですね。
男子達はスコープ付きのライフルとか、バイオハザードでお馴染みのベレッタなんかも撃ってました。私は重いながらも引き金引いてもあまり衝撃はなかったけれど、彼らのは口径も大きいのか銃口から火を噴いておりました。ちなみに防音用のヘッドフォンを付けてるので音はあまり気になりません。
実に、楽しかったです。
それから、射撃場を出てすぐの露天で可愛いアロハシャツを発見。父&弟の為の購入。
注意点は「MADE IN HAWAII」である事。下手すると中国製だったりするので(笑)後、ボタンがプラスチックでなく木製のものが欲しかったので丁度良かった。そこらのショップよりも安くて可愛いのが思いがけず見つかったので良かった!
IMG_0050

さて、続いては私的に最大イベント「アラモアナ・ショッピングセンター」へ!!
リムジンバスをチャーターしレッツらゴー!(ツアーについてるので無料※写真はVIP用車両、乗ったのはもう少し小さいタイプ)。
限られた時間内に的確に欲しいものをゲットする為、既に入念なチェック済み。的確にショップをハシゴ。
既にお土産品は購入している為、後は自分の欲しいものを探す事に集中。ショッピングは戦いです。
現在3階建てのアラモアナ・ショッピングセンターは4階部分も増設中との事。でも今でもかなり広いです。
とは言え、Tシャツを既に5枚も購入していたのでもういいかなぁと、後はいいのがあれば…それからLVの手帳。
悩みに悩んで最後に決めようとまた後回し。
アバクロ、フットロッカー、ディーゼル、ニーマンマーカス、M.A.C…等歩き回る。
しかも店員はみんな背が高く美男美女揃い、コレみるだけでも楽しい。
で、ハワイ時間の今日10日から「祭 in HAWAII」なる日本とハワイの交流フェスが開催されている為、ハワイなのに民謡やら太鼓の音やら浴衣姿の日本人やら…なんじゃこりゃな光景でした(笑)
お昼を食べて一息つく。買ったのは母親へのお土産M.A.Cのリップのみ(DFSの方が安かったかも…)。
まだ見たいお店があるので、もう一度まわる。
LV

で、最後についにLVで購入。マルチカラー(BK)の手帳!!
ホワイトも相当可愛いのだけど…汚れが。以前、使い込んだバックを持ってる人を見かけた際に「ホワイトは”味”というより薄汚れにしか見えないなぁ…」なんて思ったのでブラックにした。
「LOUIS VUITTON」のロゴ入りの茶色い紙袋はなんだかぶら下げてるとイヤラシイ日本人丸出しなのでアロハ買ったビニール袋に突っ込む(笑)意識し過ぎか…!?
とにかくめいっぱいアラモアナ散策したお陰で時間が!!
今日は、16時にロビー集合でディナークルーズなのです。時刻は3時を回っております…。慌ててトロリーバスに乗り込み駆け足で部屋に戻って荷物を降ろす(こんなんばっかだな)。
ギリギリセーフでバスに間に合う。
今回乗るのはホノルルでも最大のクルーズ船「スターオブホノルル号」。
ドレスコードは特に無いのだけれど結構、ドレッシーな方々もいました。
IMG_0082

まるごとのロブスターにかじりつきながらハワイの夕日を拝みます。
なんて…ゴージャス。夢心地。


IMG_0099

こんなに贅沢三昧でいいのかしら…既に日本へ帰る気が無くなっています。
華やかなショーなんかもあり、何故か最後はみんなでYMCAを踊らされました(笑)
ハワイの夜はもう最後…楽しくもありちょっと切ないサンセットでした。
ホテルへ到着したのは20時過ぎ。
丁度例の交流祭も佳境に入り、街は人で溢れておりました。最後に「88TEES」の支店に行く。でもメイン通りのお店の方が大きく品揃えが豊富でした。それから随分歩いて通りの端にあるNIKEのショップへ。既に21時を過ぎていたので閉店覚悟、でもオープンしてました。ハワイの夜は長いです。
で、帰り道にABCストアへ寄って、買い足りないものチェックして今日のスケジュールは終了。
明日は、8時ロビー集合で空港へ向かいます。

楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまいます…。
買い物し過ぎてスーツケースが閉まるか心配です
左:購入したもの 中:空港で購入した雑誌、「VOGE」、 「ELLE」、 「PREMIERE」 
右:パッケージがカラフルなケロッグのコーンフレークミニ版(ABCストアで購入)
IMG_0112
IMG_0123
IMG_0124

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ・2日目☆

本日は旅のメインイベントであるウェディング挙式!!
IMG_0119

と、その前に。
ホテルの海の見えるレストランで朝食をとったあと、短パンランニングでプライベートビーチで遊ぶ。
まだ朝なので水温が低くちょっと冷たい、思いっきり潜ってしまえば寒さも感じないんだろうけど水着ではない為おなかぐらいまで恐る恐る浸かる程度。私、ほとんど運動はしないけど唯一水泳だけは過去に習っておりました。バタフライも出来ます(出来ました)。次回、もしハワイに来れたら絶対泳ぎたい。
中庭のプールサイドにあるイスに寝転がり温まる。ジリジリと日差しが暑い。
服が少し乾いたので部屋に戻り、今度はパーティードレスに着替える。
んが、午前中のんびりし過ぎてせっかく持ってきたネイルを付ける暇が無くなった…何しに来たんだ私のバカ!
あわてて準備し、12時30分ロビー集合。
しばらくするとウェディングドレスとタキシードを身にまとった新郎新婦のご登場!!素敵です!白が眩しい~!
登場と共に、カメラマンによる撮影が開始(以降、撮影の嵐)リムジンに乗り込み先に会場へ向かう2人。
我々、一行は専用バスに乗り後を追う。訳50分程度の道のり、道中はバスの運転手さんがハワイ観光案内をしてくれた。マンゴーの木等ハワイの植物に関する話やらハワイの住民の日常生活に至るまで色々な情報を教えてくれたので楽しかった~。
向かう式場は「アクアベール・フレマリーナ・コオリナ・ル・ブラージュ」(長っ!)。
青い空と海それから緑の木々と芝生に囲まれたハワイらしいさわやかな式場。
ただ今日は風が強い!!でもとりあえずお天気に恵まれたので良かったけれど。
(ちなみにこの風のお陰でフラワーシャワーでは自分の投げた花で顔を殴打…ラン科だったので硬い…)
式では神父が英語+日本語で進行。途中立ち上がっての賛美歌も英語の歌詞の後に日本語で歌う。
着席の際に神父さんカタコトで「ソレでは、皆サン、座って、くさい」…「くさい」って!!感動のシチュエーションの最中のベタオチが妙にツボに入り笑いをコラえる。苦しかった…。
式の最中ウェディングの撮影クルーが撮影するため参列者は撮影禁止。
とにかく、入ってきたと同時にポージング。一歩歩いてポージング。壇に上がってまたポージング…とせっかくの式の流れが都度中断。なにしろ結婚式というものが初参加なので勝手がわからず。
こんなものなのかしら?なんだかせっかくのムードも興ざめの様な…。
新郎新婦本人達もまさかこんなにポーズ決めて撮るとは聞いていなくて、式の最中に自然な感じで撮影してくれるものと思っていたのでオイオイだったそうな。
IMG_0028

式終了後も撮影は続く。式場の正面にあるビーチへ移動、「新郎、新婦をお姫様だっこ」から、「海に向かい手を繋ぐ二人の後姿」から、「ニ人の指でハートマークを作りその輪から覗き込む正面アップ」等々…
人生に一度の思い出!!と頑張り笑顔で撮影に耐える新郎新婦。ハワイの炎天下タキシードと燕尾ジャケット、普段焼かない背中があらわなウェディングドレス…新郎新婦が二人で乗り越える最初の苦行のようでありました。参列者のご両親も嬉しさと暑さで眩暈しておりました。結婚式は感動的ですが実に大変でございます。
しかし、ホントに素敵な景色~~!!ここが海外挙式の最大のメリットだわね。
さて、続いてレセプション会場の「Hoao」へ。
イタリアンの会食。
(コース内容)
グラスシャンペン/海老とアヴォガドのサラダ、カウアイ産タロイモのミルフィーユ仕立て/ミネストローネ・スープ/焼きたて自家製ブレッド/パスタ・アメリケーヌ、ロブスターの誇り高いソースで/シェフ特選ステーキ、リードヴォー添え、バルササミコとバジルペストソースで/ティラミスと新鮮なフルーツのアンサンブル/ウェディングケーキ/コーヒーまたは紅茶
新郎新婦からご両親へのプレゼントやら始終和やかな雰囲気の中のお食事会でした。
夜は新郎新婦の泊まる最上階のオーシャンビューのテラスでお疲れ様の乾杯。
波の音とハワイの星空の下のんびり。
今日はホントにお疲れ様です!お幸せに!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハワイ・1日目☆

行ってきました初ハワイ☆
8日の成田発最終便22:00で出発→現地時刻の10:15到着(現地ハワイはまだ8日)。
(ちなみに日本VS北朝鮮戦は空港内TVで観戦)
飛行機内で寝てお昼前に着いたので時差ぼけは感じなく体調は絶好調!
それからハワイの週間天気予報を日本で確認したところ今週は雨…となっていたけれど快晴でございます!
まぶしい日差しとさわやかな風に「ああ。ハワイなのねここは…」と感慨に耽ります。
DFS(大型免税店)の受付カウンターに集合し旅の説明を受け、お昼ごはんはABCストア(日用品からお土産まで揃うコンビニ)で調達しバスに乗り込む。ハワイ観光スタート!
IMG_0001
まずはワイキキビーチから少し離れた「タンタラスの丘」。この丘からはワイキキの街並みとダイヤモンドヘッドが一望。天気がいいので最高に気持ちが良いです。
バスの車窓から走るトラックや看板や建物や自生する椰子の木の景色を眺めハワイムードを堪能。ハワイの車のナンバープレートは虹の絵が付いていてお洒落でした。

IMG_0004
続いて日本人なら誰でも知ってる日立のCMで御馴染みの「この木なんの木」(英語名:モンキーポッド)のあるモアナル・ガーデンへ。この木は何の手入れもせず勝手にこの形になるそうな。あのCMソングを口ずさまずにはいられません。(写真はこの木なんの木を持ち上げてるつもり・・・のポーズが間抜けな私)


moana

今回泊まるホテルは「Sheraton Moana Surfrider」プライベートビーチのあるワイキキでは一番歴史のあるホテル。ギリシャ神殿のような白い建物で素敵。ワイキキのメイン通り「カラカウアアベニュー」沿いにあり便利な立地。ロケーションも最高でございます。
ホテルのロビーは6月のジューンブライドとあり既にウェディングのお客さんがチラホラ。リムジンでお出迎えが優雅です。でもみんな日本人です。
部屋は海側では無くシティビューではあるけれど、街行く人々をウォッチング。やはり大半は日本人観光客。
ハワイに来てまだほとんど英語を聞いてません(笑)
荷物を整理し、早速街に繰り出します。まずは買うもの買ってしまえ!と言う事でDFSへ直行。
お土産のチョコやらコーヒーやらを大量買い。あっという間に大荷物になってしまい一端荷物を置きにホテルへ戻る。
ちなみにお土産商品の価格設定だけど、ホントにこだわらずとにかく土産は安く済ませたい!という場合はむしろABCストアの方が割安な商品がおいてあります。ただちょっとパッケージやら内容に高級感のある商品が欲しい場合はDFSがいいかも。(ABCストアと同じ商品は同じ価格。どんなものがあるのか最初にABCストアで確認してから行くとベスト)ただし同じDFSでも「空港」と「街」のお店比べると街中のDFS方が2ドル~3ドルは安かったりする。

身軽になったところで街歩き再開。YSL,Dior,HERMES,PRADA,COACH,FENDI…等々、高級ブランドショップが立ち並ぶ中どうしても見たかったのはLV。手帳が…欲しい。日本より安い事を確認。迷う。ハワイでヨーロッパブランド購入なんて…日本人丸出しじゃーんみたいな気恥ずかしさを感じつつとりあえず後回し。
まずは絶対買おうと決めていたTシャツ探しを先行。「ISLANDSNOW」でStussyのTシャツ2枚、日本の半額くらいだった!
それから古着とセレクト、オリジナルが色々ある「88TEES」へ。BEAMSで売ってるミッキーのゴールドシルエットのTシャツが2割くらい安かったので即買い。結局計3枚購入。いっぱい買ったので88TEESオリジナルステッカーと可愛いショッピングバッグをオマケしてくれた!
他にも散策したら結構おなかが減ってきたのでディナーに。泳ぐ魚を見れる(イメージはハトヤ)レストラン「オーシャナリアム」のビュッフェ。あまーいド派手なカクテルを飲んだ。ロブスターソースのパスタと大きなローストビーフ(柔らかい!)が美味しかった~!!
食べ終わったのは22時を回っていたけれどまだ通りのお店は人がいっぱい。
だいたい23時くらいまで開いているお店がほとんどなので買い物やら遊びやら夜までめいっぱい楽しめるのが最高。初日でかな~り堪能しました☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »