« 台湾茶☆ | Main | BURBERRY カクテルパーティ☆ »

August 23, 2005

夏の宿題☆

C_ERIKO_01

夏の暑さにすっかりダラダラしていますが、ふと自分はセツ・モードの学生だった事に気付きました(笑)
でもって学生の夏休みと言えば「宿題」な訳であります。
セツでも長期休暇シーズンには課題が出され、今までも「部屋の中」や「風景」等のテーマが出されていました。
しかし2Qともなるとテーマは特に決められず、また紙のサイズなんかも自由で、とにかく己のインスピレーションのみでクリエーティブなイラストレーションを仕上げなければいけないのです。(カタカナばっかだな。)
基本的にセツでの水彩仕事はかなりサイズの大きい紙を使用するので、自宅でその紙を広げるとなると結構大変なのです。しかも厚塗り派なので絵の具も大量に…。今回は紙のサイズも自由と言う事なんですがみんなきっと大きい作品を描いているに違いない。
ちなみに私は短大で油絵科を出ているので大きい画面は描き慣れている…と言いたい所なのですが、美大当時も大きいキャンバスはあまり好きじゃなかったので小さいキャンバスにチマチマ描いておりました。せっかく大きいの描いても家に飾れないし~運ぶの大変だし~…合理主義の故の悲しい性がクリエーティブな環境でも見事に発揮されていました。決して大胆な発想のできるアーティストにはなれないでしょう。切ない。
で、合理主義のワタクシはセツサイズを無視し、チマチマとA4、B5サイズのファイルに収まるサイズの作品(落書きに近い…)を描きためているのです。もちろん出版社巡り等の際にそのまま作品ファイルとして使用出来る様にという合理的な考えの上。
どうしよう…本気でとりあえず学校に提出できるような作品は皆無なんですけど。

|

« 台湾茶☆ | Main | BURBERRY カクテルパーティ☆ »

イベント・記念日」カテゴリの記事

Comments

未だ手をつけてません。

最近じゃ、『出さない』という選択肢もあるなと思いはじめてきました。笑

ヤバイなぁ。

Posted by: あやんぼ | August 23, 2005 at 01:37 PM

はじめまして。
ごん日記さん経由でこちらを拝見しました。
やはり学校への提出なら水彩の時間に使われてる大きさは必要になろうかと思いますが、ボードキャンパスに水張りしたりするわけじゃないですよね。(^ ^;
最近どんな授業なのかさっぱり知らないんですが…。
宿題も私はあんまりまじめに提出した覚えもないような…、(いやちょっとはしたと思いますが)
夏休み中に街でカッコいいひとをつかまえて10枚鉛筆デッサンしてこいと先生に言われましたが。裏には住所と電話番号もしっかり聞いてこいと。(無理ですがね…)
イラストの活動がんばってください。 では。

Posted by: nudaveritas | August 23, 2005 at 08:03 PM

>あやんぼ☆
あはは。

無論その選択肢は視野に入れてマス。

現実逃避。

>nudaveritas さん
はじめまして!

「夏休み中に街でカッコいいひとをつかまえて10枚鉛筆デッサン」

そんなレベルの高い課題が…!?
ウブなワタクシにはカッコいい人に声をかけ、且つ、本人目の前にデッサンなんて!!!
恥ずかし過ぎて絶対無理です…

全然関係ないのですがnudaveritas さんの素敵なイラストブログ拝見させていただきました。
チョコお好きなんですね!親近感・・・(笑)

Posted by: ERIKO | August 23, 2005 at 09:47 PM

おこんばんわ〜。わわわわわ。

僕もセツにおった時にはかなり悩みましたよ。絵画とイラストはちゃうんか?みたいにね。僕は、絵やイラストは仕事にしない事に決めてるので、今は完全に趣味でしか描きませんが、イラストレーターで成功してる人の話聞いても、やっぱり意識の差やと思いますよ〜。

イラストレーターやったら、依頼する側(ADとかデザイナー)のイメージにいかに近づけて相手を喜ばすかでしかないし、たまたま運良く誰かの目にとまって、本の表紙とかにイラストが使われたとしても、せいぜいもって2年がいいとこやから。

イラストを仕事としてやっていきたいんやったら、自分は職人なんやという意識を持つ事で、それが嫌やったらアーティストとして絵を描けばいい。定期的に個展とか開いたりしてね。そういうセツの人もようさんいます(みんな素敵な人達ばかり)。

かなり長くなってゴメンなさい。才能あるのに、ちょっとの差で、HAPPYになる
人とならん人おるで、ちょこっとヒントになればええかなと。やから、ERIKOさんも色々悩んで一杯描いて頑張って下さいね(^▽^)


Posted by: ごん | August 23, 2005 at 11:14 PM

>ごんさん
こんにちは!

いや~やはり先輩です。
ワタクシは現在進行形でご指摘通りの悩みを抱えています~~><

しかも出身が美大という事もあり…
恩師の先生はしきりにアーティスト道を勧めてくるのですが…。

ちなみに、イラストに関してはフリーで数件仕事を請けた事もあったのですが、
仕事として描く絵は、自分らしい絵ではなくまさに
「依頼者のイメージに沿った絵」
を描かなければいけない事に疑問を感じてもいました。
その結果セツでイラストを学んでみようと決めたのですが。

うーん。職人的イラストレーターか、はたまたアーティストか…
どちらが自分に向いているのか、自分の求める道なのか…

とりあえず悩んで一杯描きます!(笑)

Posted by: ERIKO | August 24, 2005 at 08:45 AM

また来ました。チョコに親近感…。
私を喜ばせる一文が…ああ、釣られてしまう・・・。
イラスト業については、両方(アーティスト、職人)やってしまえばいいのではないでしょうか。
余力が必要になるからそれに備えて描く、だらける、が一番ですよ。
道の選択は走り出して疲れてからでいいんじゃないかと。
まあ、つかれたらチョコレートチャージすれば…
(バカ)
※バカ発言はスルーしてください(汗)

Posted by: nudaveritas | August 24, 2005 at 09:30 AM

>nudaveritas さん

こんにちは!
チョコLOVE同盟結成です!(笑)

>イラスト業については、両方(アーティスト、職人)やってしまえばいいのではないでしょうか。

そう。どちらかに絞る必要は無い…そういう選択肢もありますよね。

とにかく今は自分にとって
「描いていて心地よい絵」
とは何かを模索しようかと思います。
それさえ見つかれば、仕事は仕事と割り切り。
かつ、自分の好きな絵も描く。

うまく両立して気持ちの切り替えが出来る気がします。

とにかく・・・日々描くべし(精進)!です☆

Posted by: ERIKO | August 24, 2005 at 08:31 PM

えっと、
とりあえず、ERIKOさんのブログをうちのリンクにいれさせてもらおうと思うんですが…。
大抵、お断りしてから登録してるものですから一応こちらのコメント欄ででもお返事をおねがいします。
自分で確認しにきますので。。
それと、これは相互でのお願いではありません。
こちらの勝手な要望です。
たぶん、セツとかアートとかと関係ないものでもちょこちょこ遊びにくるかもしれません。
まあ、メイワクの無い程度で心掛けますので…失礼します。

Posted by: nudaveritas | August 24, 2005 at 08:52 PM

>nudaveritas さん

そんな!こちらこそ大歓迎です!

しかしこんな話題に統一性の無い独り言ブログでいいのでしょうか…(汗)

でもでも。
是非、宜しくお願いしま~す☆

Posted by: ERIKO | August 24, 2005 at 09:45 PM

巨大な ランク は、流行の 達成するために 最新のハイエンドの高級ブランドの「ファッション緊急」。 これらの事 間違いなく発生することができます あなたの焦点 に係る 散在します。 下の下の足 親切 予期しないスカッフィング保護します。 これらはほんのサンプリング に、 アクセス ツール 人 PPC バーバリー メンバーとして。

Posted by: www.kuparitri.com | December 12, 2013 at 06:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58006/5596116

Listed below are links to weblogs that reference 夏の宿題☆:

« 台湾茶☆ | Main | BURBERRY カクテルパーティ☆ »