« December 2005 | Main | February 2006 »

12 posts from January 2006

January 27, 2006

オーガニック志向!?☆

or
加速度的に進化するIT・通信産業を筆頭に今まさに世界は”スピード”が勝負の時代となっております。しかし、その一方でそんな時代の流れとは真逆を行く”スローライフ・スローフード”の思想も流行しています。
ハイテクノロジー至上主義者か絶対的ナチュラリストか…!?
いやー。どっちでも無いのが普通の現代人ですよね。どっちかだけじゃ生きていけないですもん。
で、そんなハイとローの中間でユラユラ漂う、一般現代人たるワタクシの目下気になるスロー派系アイテムは…「オーガニック化粧品」。
オーガニック/organic:1 有機体の。2 化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食料品などをさす言葉。(Yahoo!辞書 )
で、このオーガニックというカテゴリーの化粧品の特徴はというと…
・有機栽培農法による自然の原料のみ使用。
・遺伝子組替え植物は原料に使用しない。
・化学合成成分や鉱物油原料(合成保存料・着色料・香料など)は一切使用しない。
・動物実験を行わない。
など、とにかく「自然の恩恵たっぷり&人と自然に優しい」のがモットーです。
とりあえず調べてみたところ…
【気になる「オーガニック化粧品」メーカー】
REN:ロンドン生まれの自然化粧品。バーニーズ(銀座)、伊勢丹(新宿)、Estnation(六本木)等で購入可能。公式サイトWEB通販有。
ヴェレダ:スイス生まれ。ヴェレダ各店、渋谷ロフト等で購入可能。公式サイトWEB通販有。
ドクターハウシュカ:ドイツ生まれの「OKO TEST」認定老舗メーカー。各界のセレブレティーも愛用とか。公式サイトWEB通販有。
クレコス:日本。動物実験反対…だが馬油は使用している模様。クレヨンハウス(東京)、高島屋(日本橋)等で購入可能。サンプル申込後通販有。
ジュリーク:オーストラリアの自然化粧品。ジュリーク各店、伊勢丹(新宿)等で購入可能。
ラヴェーラ:ドイツ生まれの無添加化粧品。ロフト各店等、ヴェレダ各店でも購入可能。
オラクル:日本。バーニーズ、オペーク各店で購入可能。公式サイトWEB通販有。
プリベイル:日本。公式サイトWEB通販有。
ロゴナ:ドイツ生まれ。ナチュラルハウス各店、アメリカンファーマシー各店等で購入可能。
マルティナ:ドイツ生まれ?ミズ・クレヨンハウス等で購入可能。公式(クレヨンハウス)サイトWEB通販有。

自然派コスメ(動物実験無し)で既に利用しているメーカーも結構ありました…(ちなみに全部オススメ!!)
THE BODY SHOPMARKS&WEBL'OCCITANENEALS' YARD REMEDIESLUSHDr.BronnerBurt's Beesなどなど。

なにしろ現状販売されている多くのコスメ商品の主成分中には、「毒素」に匹敵する危険物質も含まれているというまぎれもない事実があり…これじゃまるで”美”と引き換えの諸刃のなんちゃらです。
一生の間で50年以上もの長きにわたり顔に塗りたくるキケン物質…「とりあえず大丈夫らしい」とは言われていてもやはり恐いですよね。
もっとお肌に安心・安全でナチュラルな”良品”があるならばそちらを率先して使いたいなぁと思いますわよ。

ゼノア化粧品これオーガニック化粧品に入るのかしら?”国内唯一のスローコスメ”という強気のキャッチが気になります。
ちなみに薬師堂は馬の油…ですが、無添加化粧品として気になるメーカー。

と、言うわけでスキンケア化粧品に関してはお高いブランドコスメの最新技術やらにこだわるよりも、無添加などのナチュラル成分にこだわろうかな~と思う今日この頃。良いアイテム探しでもしますかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

久々のバリ風エステ☆

BALI
久々にエステに行って来ました!
VS28スキンケアスタジオ(EBM)です。尚、こちらは”美顔専門”を売りにしているお店です。
実は以前、BALIin銀座店とBALIin表参道店に行った事があるのですが、本日はBALIin藤沢店。
銀座店はかなり古いビルの中にある為、最初はビックリしますが、お店に入れば”バリ島の高級エステサロン”のごとき素晴らしい内装です。(表参道店、藤沢店は”バリっぽいエステサロン”?)
フェイシャルコース60分は通常価格12600円~となっているのですが、今回は本店の銀座店が5周年記念を迎え、優待価格3150円!
フェイシャルコースの内容→カウンセリング・マッサージ(ホホバオイル)・VSスチーム・マッサージ(天然ヒアルロン酸)・毛穴吸引・毛穴洗浄・トリートメントマッサージ・ミネラル補給パック・スキンアップの順番。
カウンセリングは顔の写真を撮ります。正常な肌の部分は白く、くすみや乾燥した部分は青く映る肌診断写真で、己の肌の状態が一発でわかるという恐ろしいマシンです…結果は。確実に以前より青い部分が増え、肌の老化が如実に…!?とにかく、全体的に乾燥肌でお肌の水分が足りていない模様。
course_p02
ここのエステのお気に入りポイントはミクロ粒子のスチーム(写真)で、このミクロのスチーム蒸気がお肌の細胞の一つ一つにまで染みわたり…とにかくエステ後は、ベビーの様な”しっとりモチ肌”になるのです。水分不足のお肌にはもってこいです。そして首筋からデコルテにかけての丁寧なリンパマッサージ。相当効きます。
ちなみに、以前別のエステのトライアルに行ったのですが、こういったスチームは無かったのでかなり物足りない感じでした。スチームは一度体験したら病み付き間違いなし。
まるでここはバリ島?な音楽をBGMに暖かいスチームに包まれてやさしくお顔マッサージ…ああ天国。
ちなみに今回はオプション50%オフ券もあったのですが…
お試しとは言え2コースセットは予算オーバーなので諦めました。
【オプションコース】(50%オフ)
・アンチエイジングケア(通常価格7350円)
・ビタミンC美白ケア(通常価格6300円)
・背面美顔(通常価格9450円)
・ヘッドテラピー(通常価格9450円)→超気持ち良さそう!!!
・乳酸菌ダイエット(通常価格1部位:5250円)
・E.URマイクロミスト(通常価格10500円)
スタッフもとても丁寧だし、内容は充実してますので妥当な金額かと。
無論、エステなので終了後はコースの案内などありますがしつこい勧誘ではありませんので、契約する気が無い場合はやんわり断って帰りましょう。(私の場合は、お店の方に気を使ってエステコースのパンフや商品カタログをもらってお店を後にします。)
あ、通うつもりでエステをお探しの方はもちろん、是非トライアルをオススメします。
尚、BALIin銀座店が一番内装も素敵ですが、料金はこのお店だけ少し高い設定だそうです。
初回限定トライアルの予約は優待券が無くともコチラから出来るようです。
しかし、今回はあくまでもトライアル券ですが…お金貯めて、本気で通いたくなってきました。出来れば月イチで通うのが理想だそうです。夢のようなお話ですわ…。早く仕事探して働こ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

January 22, 2006

雪の靖国神社☆

昨日の大雪の中、友人3人を引き連れ靖国神社へお参りに行ってきました(笑)
前の晩あたりから雪が降るとの予報はテレビで見ていたのですが…朝、窓を開けてビックリ。
地元は既に積雪10センチほどで、雪の降り止む気配すらありません。
でも、電車のダイヤが乱れているとの情報もあまり入ってこないので、予定通りお参り決行する事に!
外はマジ寒い…この冬始まって以来の重ね着をして出掛けました。
向かう途中、渋谷駅で何故か地元の友人Aと遭遇。
「こんな雪の日に外出なんてアホかよ!?」「自分どうなん!?」と大笑い。同じ電車だったようで。
しかも、たまたま電車の中で別の友人Bと「Aも渋谷向かってるってさっきメール来た。会ったりしてね~」なんてメールをしていた折の出来事、3人でビックリ。いやーこんな偶然あるもんですね。
さて、私は渋谷下車で友人Aと別れて電車を乗換え九段下駅へ。
メンバーと合流し九段下駅から靖国神社へ向かいます。
IMG_0032
しかし、ホントに東京!?凄い景色です。今年は、スノボにも行ってないのでこんな大量の雪を見るのは久々!
本日は全国でセンター試験が実施されているとか…。冬場に試験って大変ですよね。
昔は日本もアメリカ同様、9月に入学式だったそうですが、明治期になり優秀な人材を早く獲得したい陸軍が届出開始日を9月から4月に早めた為、学校側もそれに競って変更した…という学校と軍部の人材争奪戦が主な理由とか。また国の会計年度が4月に変更となり、県や国からの補助金をもらっている学校は4月の入学に変更せざるをえなくなったという理由もあるそうです。というわけで現在、受験生が最も過酷な冬場にシノギを削り合うハメになったのは大日本帝国陸軍とお役人のせいです(笑)
さて、そんな話となんとなく繋がる…戦争の歴史的背景から物議を醸す「靖国神社」に到着。
早速、お参り。まばらですが参拝客もチラホラ。
IMG_0034
何故か全国の絵馬が集まるブースが…絵馬をこんなに大量に見る機会もないので結構楽しいです。
中には見たことないようなサイズや、形状、イラストもポップなものから現代アートみたいな斬新なもの…
人気にあやかった!?「チワワ」の絵馬なんかかなりイヤラシイ(笑)稲荷神社はあくまでも「キツネ」でナルほどとか。もしくは、まったく系列の違う神社なのに完全に柄がカブっていて明らかに「絵馬イラスト素材集」の存在を匂わすものとか…笑えます。ダサいキャラ風で…「カブってて、しかもコレかよ!?」みたいな。
絵馬でかなり堪能。その後は我々が最も興味深々だった”靖国神社関連グッズ”のお土産コーナーへ。
靖国グッズといったら…”アレ系”でしょう。
IMG_0040
-以前放送された、テレビ番組-
インタビュアー:「どういった方が購入されるのですか?」
店員:「ええ…まぁその元気な若い方達が…」
この話が以前、飲みの席で盛り上がり…じゃぁ実際見に行こうぜ!ってな運びが今回の参拝。
えーと。そのグッズラインナップですが。
ワッペン各種。ピンバッチ各種。シール各種。
ロゴ入りのベルト、手ぬぐい、鉢巻、などなど…狭いコーナーにトコロ狭しと並んでおります。
IMG_0041
使用例と致しましては…
日章旗ワッペンをお洋服につけるも良し。
菊の御紋の金バックルベルトをアクセントにするも良し。
これでアナタも立派な国粋主義ファッショニスタよろしく颯爽と街を駆け巡りましょう。
IMG_0053
グッズが熱過ぎて、勢いで携帯ストラップ買っちゃった…。勢いあまり過ぎた。(500円ナリ)
それから、何故か「駅前が綺麗なったらしい秋葉原はそれでもやっぱり凄いのか?」という話で、秋葉原へ。
ちなみに…数年ぶりの下車。綺麗なった側は一度も行った事が無かったので、「ふーん」てな印象。
話のネタに”萌え系喫茶”でも行ってみるかと思ったけれど、あまりにもの寒さ(色んな意味で)で飛び込んだ「ヤマギワリビナ」で結局時間を潰してしまいました。
アキバっ子デビューならず…。無念。(写真はシャンデリアコーナーでジャパニーズドリームについて語るの図)
YAMAGIWA

雪もまだ止まないので、本来はこの後、ジンギズカンのお店に行こうと思っていたのですが、また次回という事になりお開きとなりました。
なんかよく判らない東京巡りを堪能した一日でした。
家に帰った次の日の日曜。
庭をみると…雪だるま(高さ140cm)が。
どうやら今年より就職活動を開始する我が弟が一人黙々と制作した作品だそうで。
年をとっても子供心を忘れない…素敵な我が弟です。(大丈夫か)
snow

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

タメになる?ブライダル講座 -第八回-☆

身内だけのミニ結婚式の為、ことのほか準備が楽チ~ン。
故に、式が控えている事をついつい忘れそうな毎日です…
しかし、年も明け、ポツらポツらと実際的な詰めも入ってきました。
式場が決定したお次にやる事と言ったら「ドレス選び」です。
大抵は式場提携のドレスショップが数店あるので、その内からお店を決めるのが主流です。
しかし、中には提携店以外でドレスを選び、「持込料」を支払って着る方もいるそうです。
私の場合は、帝国ホテル提携の「遠藤波津子美容室 」でドレス選びもヘアメイクもお願いしようと決めていたので特に迷う事はありませんでした。
そのお陰で、昨年末中にはスムーズに試着の予約を入れ、年明けの今週、母と共に銀座店へ行って参りました!
EG

試着の前にランチ。
N.Y.フレンチ 「EVER GREEN」でパスタランチ。ランチはお手頃だし、雰囲気のいいお店なのでオススメです。銀座マダム風な方もチラホラ。
しかーし。実はこの日は先週から引き続く風邪の影響もあり朝から体調が優れなかったのです(汗)
ただ、昨年から予約を入れていたし、年間通して顧客で混んでいる為、予約が取り難いとの話だったので・・・だましだまし行ってみたものの、ランチを食べる頃には最悪のコンディション。せっかくの食事もなんだかグッタリモードで全然食べられませんでした…。残念。
HE
とりあえず、今日はカタログで見るだけでもいいのでとにかく一度お店には行こうと決めて向かいました。
場所は銀座中央通に面した1階のビル…と最高の立地に門を構える「Hatsuko EndoWeddinds銀座店」。
ピンクのカラーが可愛らしい、パリの街角のようなエントランス。
中も明るくアットホームな雰囲気。少し予約より早く着いてしまったのですが、早速スタッフの方がカタログを持ってきてくれたので、吟味。
ミラノ・ニューヨークの海外デザイナーズから日本のデザイナーによる各種ドレスはトータルで200着くらい…?価格はレンタルで20万円~上は50万円以上まで。10万円台は設定無いようなので、基本的に料金は他のドレスショップよりも高い設定のようです。しかし、私はホテルの挙式セットプランなのでドレスは料金の上限はあるもののプラン内に納まる金額ならば差額だけの支払い。つまりそんなに高くなければ範囲内でどれでも選び放題です。(とは言え…レンタルで20万円以上って…”ブライダル”って凄い世界だよな~金銭感覚おかしくなるわ。だってお色直しする方は2着でしょ!?うーーん…)
プラン料金に見合うドレスにだけ絞って数点をピックアップ。
時間をかけてのんびり選んでいたお陰で体調も落ち着き、なんとか試着への気力も湧いてきました。
やはり海外モノはサイズ・デザインの辺りでやはり外国人向けだなぁ…と。結局選んだもののほとんどが国内デザイナーによるドレスでした。
ame
ちなみにアメリカンスリーブと呼ばれるデザイン(イメージ写真)は母いわく…
「金太郎の前掛けみたい…」
ーとの不評の為、却下。確かに、言われてみるとそうにしか見えなくなりました(笑)
それにこの形って似合う人少なそう…着こなすのは難しいデザインですね。
で、結局良さそうな3点プラスとりあえずの2点の計5点を試着。
やはり日頃の趣味が出ますね~お花やらフリフリしたレースの様なデザインは選べず、試着したものはどれもシンプルなラインのドレスばかり。でもね。実際、ラブリーなの似合わない様で、母からも伯母からも「あんたはゴテゴテしたのは駄目。シャープなのがいいわ」と…。うーんそう言われると超ファンシードレスに挑戦したくなるのですが…絶対似合わないな。まずその前に拒絶反応起しそうだな。D1D2D3D4D5
とりあえず、髪は適当にアップしてもらいます。
今回のアクセサリーは手持ちのモノで済ませましたが、本番式ではイメージに合わせて色々とプラスしてくれるそうです。ベールに関しては基本セットであれば料金は含まれているそうですが、凝った装飾(刺繍など)の場合は別料金になるそうです。デザインとしてはAラインでフレンチスリーブっぽいのが好みです。ドレスがシンプルな分、小物で華やかさをアップする方向で考えましょうかね。
なんとか体調も持ちこたえ、とりあえず一着選んで(写真:D1)予約しました。(ハツコエンドウの銀座店と高島屋店のドレスであれば変更に料金はかからないのですが、まったく別のドレスショップのドレスにする場合はキャンセル料が発生します。)
体調不良の中決めた事もあり、もう一回確認の為にもお店に行ってみようかな…。
帰りは飛び込みで入った「カフェクラブ銀座みゆき館」の支店のガルリ・カフェ・ドゥでケーキセットを頂きました。
アンティーク家具とヨーロピアン食器(ロイヤルコペンハーゲン、ジノリなど)が良い感じで気に入りました。

公式サイト等は無いようなので以下データまとめました。
【カフェクラブみゆき館】
中央区銀座6-5-17(みゆき館ビル1階) 03-3574-7562
【ガルリ・カフェ】
中央区銀座7-108(銀座コリドー街2階) 03-3573-7615
【ガルリ・カフェ・ドゥ】
中央区銀座3-3-15(銀座アベニュービル1、2階) 03-3563-3021
【ガルリ・カフェ赤坂】
港区赤坂3-9-18(BIC赤坂ビルB1) 03-3584-1831
【カフェクラブ銀座みゆき館 立川店】
立川市曙町2-1-1(立川ルミネ8階) 0425-27-0011
【カフェクラブ壱番館】
横浜市伊勢佐木町2-81(立川ビル2階) 045-251-6818
【ガルリ・カフェ・ル・グラン】
中央区銀座5-10-1(プリンスビル1階) 03-3289-1550
【CAKE BOUTIQUE ア・カドゥ】
中央区銀座6-5-15能楽堂ビル1階(ソニー通り沿い) 03-3572-1804

| | Comments (6) | TrackBack (3)

January 19, 2006

調理具探訪-アレッシィ-☆

気になるメーカーをピックアップ。
ちょっと変わった可愛いキッチンツール…といえばイタリアの「ALESSI」(公式)!!
"アレッシィ社は1921年に金属製品工房として設立、高品質で機能性に富んだステンレス製キッチンウエアのメーカーとして名声を博し、1995年頃から著名デザイナーとのコラボレーションを開始。”Design Factory”としてオリジナリティ溢れる製品を発表しています。世界59カ国で愛され続け、イタリアを代表するブランド"だそうです。(高級家具カッシーナの家具輸入販売元である「CASSINA-IXC社」の傘下です。)
名前は知らなくとも、雑貨好きの方ならきっと何処かのショップで商品を見かけた事はあるはず。
allessi602
コレなんだと思います!?
うさぎが顔を出した置物…いえいえ。
楊枝入れなんです!その名も「マジックバニー」。
一体どうやって楊枝を取り出すのか…気になりますよねぇ。
尚、レッドは日本限定色とか。
でも私は”いかにも”なブラックのシルクハットバニーが好きです。
img10601749769
続きましてこのカラフルなお化けのお菓子…のようなモノは。
「DIABOLIX」ボトルオープナーです。
アレッシィの商品の特徴はイタリアらしいポップでカラフルなカラーが揃っている事!!
テーマカラーを決めて集めるもよし。色々揃えるのも良し。
尚、このオープナーはアレッシィの商品の中でもお手頃価格なのでちょっとしたプレゼントに最適かも。
img10601783341
でもって、笑っちゃうのがこの茶漉し「TE O」。
オモチャっぽさが最高!!
カフェとかでさり気にコレが出てきたら相当嬉しいかも。
無地のカップなら似合いますね。
ただね…例えば同じイタリア製でも「リチャード・ジノリ」とかには使っちゃいけない感が(笑)
レッド・ブルー・グリーン・ホワイトの4色あります。
img10602085404
こちらはワインオープナー「ALESSANDRO M.」のシリーズ。
アレッシィと言えば「ANNA G.」と呼ばれるオープナーのシリーズも有名なのですが…
ハンドペイント・コレクションの種類の多さでは断然にALESSANDRO M.のシリーズ。
尚、このハンドペイント・コレクションは2004年の限定商品なので、欲しい場合は早く買わないとなくなってしまいます!
限定マニアは是非お早めに!
img10601746813
さて、最後に私が最も欲しい商品はと言うと…
このハート型のアイスクリームスプーン!!
持ち手にハートが付いてるのはありそうだけど、スプーンがハート型って!可愛い。
コレでカップアイスクリームをチマチマ食べたーい!!!
(アイスだけでなく、もちろん各種デザートスプーンとして使用できます)
尚、アレッシィはこういったトイ雑貨のようなコミカルなデザイン以外にも、飽きの来ない、シンプルなデザインの食器なども沢山あるので、バランスを見ながら揃えていくのが良さそうですね。

アレッシィのグッズ購入…はココが良さそう(WEBショップ限定のグッズもあり)
★イタリア・アレッシィ専門のネットショップ「NUTS ALESSI galleria」★
(ロゴクリックで別ウィンドウ開きます↓)

|

January 14, 2006

業界のウラを読む☆

最近読んだ本。何故かみんなギョウカイの裏本系。
FD
「ファッションデザイナー―食うか食われるか」
サブタイトルの通り華やかなファッションモードの世界の裏側(頂点から転落するデザイナー、ライバルブランドとのデザイン戦略の攻防戦など…)を綴ったノンフィクション本です。
ファッションを通じてわかりやすいマーケティング論にもなっているので、ファッションに興味が無くとも、世間を騒がすブランド物ってヤツは一体全体何なのさ!?と疑問に思っている方は読んで損は無いと思います。
90年代後半までのファッション業界についてのストーリーなので、本の書かれた時点と現在の時点での各ブランドの力関係などを比べてみたり、当時のデザイナーの評価は現在こうなっている等、目まぐるしく変遷するファッション業界の流れを知ることができて楽しいです。
topmodel
「トップモデル―きれいな女の汚い商売」
ファッションを世間に広め、お客の購買意欲を高める為のビジネスツールとして必要不可な”生きたマネキン人形”=「モデル」。
その「モデル」という職業についての裏事情ギョウカイ本です。
今でこそ「モデル」という仕事は世間に認められた、大変だけど”華やかな仕事”というイメージですが、この職業が世に出始めた当時は華やかどころか”人身売買”だの”売春斡旋業”だのとかなり風当たりの強いイメージからのスタートだったそうです。しかし、本の内容には実際そう言われてもしかたないような過激なスキャンダルも多々あるようで…。
一見、華やかに見える業界に潜む”闇”に飲み込まれたうら若き乙女達の屍を乗り越え、ようやく「モデル」という職業がまっとうに認知されるようになってきたんだなぁと。その悲惨なモデル達の背景を思うと…ちょっと切なくなります。モデルになりたい!と願う方はもちろん、モデルを生業とする方達(もしくはそういった関係の方)には是非一度読んで欲しい本ですね。
業界スキャンダルネタ(電車の吊り広告で見かけるような…)が好きな軟派な方はもちろんですが、モデルという仕事の歴史背景を通じて世の中の仕組みを勉強したいという硬派な方まで結構面白く読めると思います。しかし、本気で”私はバカだけど顔だけでお金儲けできるの、両親に感謝してるわ”と思っているモデルが沢山いた(いる?)んだなぁと…羨ましいようでもあり、なんだか可哀想なようでもあり…複雑な気分に。余計なお世話か(笑)
theHOTEL
「ザ・ホテル―扉の向こうに隠された世界」
ロンドンの世界最高級ホテル「クラリッジ」の舞台裏に迫るノンフィクション。(名門「サ・ヴォイ」の姉妹ホテル)
ちょうど三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」が公開となりますが、きっと脚本を書くにあたり参考にしたに違いない。もちろんノンフィクションなのでコメディではないですが、高級ホテルならではの顧客とスタッフとの人間模様なんかが垣間見れて非常に面白かったです。
とは言え、この5つ星ホテル「クラリッジ」はSTANDARD(朝食付)でシングル50,400円、ツイン 71,300円ほどなので…頑張れば泊まれる・・・!?否、やっぱ絶対無理だな。
ーと、いう訳でこういった本を読んであたかも体感するがの如く想像の世界で満足するのですわ。
いやー読書って素晴らしい。(なんか切ないぞ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 13, 2006

横浜・食スポット-ぐるなび-☆

gurunavi
都内では渋谷・新宿あたりの飲食店に出没する事が多いのですが、神奈川県下に住まう私はダントツで横浜を利用します。新年会だの夏休みだの忘年会だのと言っては居酒屋などへ。
ちなみに飲み会に限らず、数人(10人くらいまでなら)でのお出掛けの際の幹事はほぼ私が引き受けています。昔から、旅行の時の下調べとか、ご飯食べる時のお店調べとかするの好きなのよね~。
だって自分の意のままに行きたい場所へ行かれるし、食べたいもの食べられるし、なのにみんなに感謝されるし♪
さて、そんな私が特に居酒屋系のお店を予約する際に気を付けている事は、
「一度行った店には、例え気に入っても2度は行かない」事。
ど~うしてもソコしか空いていなかったり、誰かがソコヘ行きたい!と希望した場合は別だけど、なるべく同じ店には行きたくないんです。何故かと言うと、飲み会ってひたすら飲んで食べてトークして…と面子は変われど、お酒が入っている分、記憶も曖昧だったりして…いつ誰とどんな話で盛り上がったか忘れちゃったりするんですよね。で、毎度同じ店に行ってたりするとソレこそ「5W1H」」の記憶が重なってまったく思い出せなかったり…。
そこで、毎回お店を変えると、「ああ、ここは誰ソレと来て終電逃しそうになったっけ~」などと、お店と関連付けて多少でも記憶が整理されるんですわ。みんなはそんなの気にして飲んでないと思うので、むしろ忘れてくれよって展開もあるかもですが。すいません結構、勝手に覚えてます(笑)
楽しい思い出は人知れずともなるべく多く残しておきたいじゃないですか。
そんな私がもっぱらお世話になるのが「ぐるなび」。なんだかんだでお店調べには一番使えるツールです。
居酒屋って名前とか内装が似てたりして(月の宴、月の雫、月の蔵とか…)、行った事ある店かどうか判らなくなってきてしまったので、ちょっと自分用メモとして、以下ブログに『横浜駅』下車に限り既に使ったお店を覚えてる範囲でリストアップ。※MM21方面にまで範囲を広げるとキリが無い…
(居酒屋は飲み放題付き4500円以下、ランチは2000円以下が主。もう一度行ってもいい店にはリンク)
【居酒屋】
・Foodiun Bar一瑳 横浜店/横浜西口三栄ビル7F
・海華月 天間(TENMA)/岡田屋鶴屋町ビル2F
seasons on the table 石結/レスポアールビル7F
・くいもの屋わん 横浜西口店/鶴屋町第一建設ビル
DINING-BAR 膳丸 横浜店 /横浜ティノビル ※雰囲気良し
炭菜坊 隠庵/鶴屋町YT16ビル ※冬のコタツが良い
・タイレストラン 沌 横浜ジョイナス店
・炭火串焼 東方見聞録 かくれ伽 横浜西口店/コンフォート178
・東方見聞録 横浜西口2号店/鶴屋町第一ビル
横浜 月 ※お洒落
・隠れ家ごはん 月の宴 横浜西口駅前店/コンフォート178
月の雫 横浜天理ビル店 ※高層ビルで眺め良し
菜な 横浜シァル店 ※豆腐料理がヘルシー
・えん 横浜ジョイナス店
・旬鮮酒場 天狗 横浜西口店 ※濁りカスの浮くウーロン茶を出された…イメージ悪。
・土間土間 横浜西口店/横浜ティノビル
・土間土間 横浜鶴屋町店/レスポワール295
沖縄時間 ~うちなーたいむ~/地下街ポルタ ※雰囲気良し
・アジアンキッチン 岡田屋店 ※横浜西口店にも行ってみたい
横浜 土豚/YT16ビル ※内装変わってます
ジンギスカン SHOHEI ※内装変わってます
七厘焼肉 落落磊磊 ※内装変わってます
・上海厨房 ※内装変わってます(3回行ったのでもういいかな)
本格炭火焼鳥 串串 ※雰囲気良し
・ニューホッペン/横浜シァル
やきとり&BAR 鳥乃膳 ※お洒落
【居酒屋以外/カフェなど】
BISTROT GAJYUMAL ※内装変わってます
Limapuluh 横浜店 ※雰囲気良し
CAFE SARAI 横浜/ジョイナス ※お洒落
・パスタ・ピュ/ジョイナス ※ぐるなび登録なし/雰囲気良し
・nish<ニッシュ>/ジョイナス ※ぐるなび登録なし/雰囲気良し
・T.G.I.フライデーズ 横浜西口店
・GARLIC JO'S 横浜モアーズ店 ※ぐるなび登録なし/にんにく料理は美味しいね
・ORIENTAL CAFE/オーチュウ横浜ビル ※ぐるなび登録なし/雰囲気良し
・STOVES ※ぐるなび登録なし/ゆるいアメリカンな感じ
他にも思い出したらアップしよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2006

銀座でランチ2☆

11164_0
土曜日はセツのお友だちと銀座でランチ!
以前から気になっていた宮元亜門プロデュースの「花蝶」へ。
新橋演舞場の側にある隠れ家的な立地です。
表門に配されたピンクの灯篭が怪しさ満天。夜はさらに雰囲気アップでしょうなぁ。
和食料亭ですが、靴のまま上がれます。レトロ西洋風の待合室から二階の「ダチョウの間」(正式名称不明)へ。
和洋折衷なダチョウの襖が可愛い…。誰が襖の絵をダチョウにしようと言い出したのかしら?面白いですね。
ちなみに部屋は思っていたよりこじんまりとしていました。照明も意外に明るかったので、もしかしたら夜はもう少し照明を落とすのかな?
コースはお手軽な「蝶」とグラスワインを注文。お店自体が斬新なイメージなので、物凄い奇抜な味付けとかで口に合わなかったらどうしよう…と多少心配していたのですが。新鮮な素材の味を生かした素朴でとても美味しい料理でした。コースだったのでゆったりと食事を楽しめました。
あ、一つ注意点としては…お店のテーマが「花と蝶」だけあって、店内(廊下・お手洗い等)に”蝶”のリアルな装飾があります。故に、蝶のフォルムそのものに多大なる嫌悪を感じる方は…キツイものがあるやもしれません。
さて、ランチの後は銀ブラやらお茶したりしてあっという間に一日が終了~!一日って早い…。
正月明けの楽しいひと時でした☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

エチカ表参道☆

mamour
表参道に出来た駅地下街「エチカ表参道」。判りやすいネーミング…。
まだ行ってないのですが、エチカにオープンした資生堂パーラープロデュースのお菓子屋さん「mamourS」(マムールエス)のチョコレートとチーズケーキを頂きました♪
”カジュアルだけどラグジュアリー☆オンナゴコロをくすぐるキッチュなお菓子屋さん”のコンセプト通り、パッケージもとっても素敵!チョコレートが入った王冠デザインの缶は捨てるのがもったいないくらいカワイイです。
もちろん味は最高に美味しいです。特にチーズケーキは絶品!
ちょっとした手土産にすれば喜ばれる事間違いないですよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

おニューのメガネ☆

megane
普段裸眼で過ごしているのですが、実はメガネをかけても免許更新の際にギリギリ合格程度の視力です。
ちなみに今使用中のメガネ(ダークグリーンのセルフレーム+ガラスレンズ)は3~4年程前に購入。
もっとクッキリ見えていた筈なんですけどね~年々視力が下がっております…(涙)
近くを見る作業の時は手持ちのメガネでも丁度良いのですが、映画館の字幕がなんとなーく見難いカンジだったりと、遠方を見る場合には多少不便さを感じてきたので…
新年早々、気分も改まったトコロで眼鏡も新調する事に!!
買ったお店はコレド日本橋にある「CONSOMME」。
Zoffの系列店で都内にも何店舗かあるのですが、コレド店のみ月曜は”ハッピーウーマンデー”と称して女性限定サービスでクリスタルリングが貰えるのです☆
もち狙いは月曜!ということで2日に行って来ました。
Zoffのデザイン性を重視したラインである「CONSOMME」はレンズを含む完成品価格12,600 円 / 15,750 円 / 18,900 円 / 22,050 円 / 25,200 円 の5段階プライス。(Zoffは¥5,250/¥7350/¥9450)
現在使用中のメガネはガラスレンズと言う事もあり4万円ほど。
当時は低価格で高品質なプラスチックレンズのメガネが少なかったので(固定プライスのお店も無かったし)、片側だけで1万円以上するガラスレンズも妥当な価格だと思っていました。
それを考えるとこの価格でメガネをまるごと購入出来るのはとってもアリガタイ!!
ラインストーンをあしらったメガネも可愛かったのですが…普段使いには派手なのでそれはまた次回に。
今回はピンクパープルのセルフレームのスタンダードなデザインを購入。
月曜サービスのリングとカラーが一緒♪
目が悪いのは確かにマイナス面ですが…せっかくなのでこの際、可愛いメガネ集めでもしようかしら。
※コンタクトレンズは以前使った事があるのですが面倒なので挫折しました(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

初詣☆

2006_kimono

1月1日に鎌倉の鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました!
もーーっと混んでるかと思いましたが、予想より早くお参りできたような気がします。
ちなみに今年は成人式以来の振袖☆
(この上にキレイな紫地の羽織とファーのショールを付けました。着物だけじゃ流石に寒くて…)
独身のうちでないと振袖は着られないですからね…今回で最後かなぁ。
ちなみにこの着物も昨年の正月に着ていたものと同じく「祖母の御下がり」。母も成人式で着ています。
毎度毎度、母に着付けをしてもらっているのですが…自分一人で着られるように練習しようかなと思っています。
八幡宮でのお参りを済ませた後は、鎌倉のお気に入りカフェ「ミルクホール」で抹茶ミルクを頂きました。冷えた体がポカポカ♪ちなみに、小町通りのお店は元旦からほぼ全部オープンしていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

2006年!!あけおめ☆

2006
今年もみんなで楽しく元気にね♪

サイトにもアップしてみました。
◆2006年『戌』→→コチラ

ついでに去年。
◆2005年『酉』→→コチラ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »