« January 2006 | Main | March 2006 »

10 posts from February 2006

February 28, 2006

Alexander Girard☆

quatrefoil003crimson
なんか可愛いクッションないかなぁと探していたところ…。
Alexander Girard (アレキサンダー・ジラルド,アレキサンダー・ジラード)のデザインしたテキスタイルクッションが欲しい!というので検索。
チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソンらと活躍を共にしたハーマンミラー社のデザイナーです。

★グッズはこのサイトが充実してます。→MODERN-SUPPLY.COM
アウトレットは実店舗もある模様。
★クッションが欲しい場合はコチラ→hhstyle.com

マリリン・ニューハートによる、ジラルドのファブリックを使い、ハンドメイドで刺繍された人形達も有名ですね!
img1041423599
でも、クッションのくせに1万円以上するので後回しかなぁ。
とりあえずまだ買い足さないといけない生活必需品がゴロゴロしてますので…(汗)
でもFIQで見たラグも欲しいなぁ…。
あれも欲しいこれも欲しい…物欲物欲。
引越しにあたり身の回りのものを整理したけど、あっという間にモノに埋め尽くされそうな予感がします。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 24, 2006

Accessorize☆

ロンドンのアクセサリーショップ「Accessorize」(アクセサライズ)が原宿に1号店をオープン!!(本日)
らしいのですが…何処に出来たのさ!?
公式サイトはロンドンのものだし…出資したモンスーンアクセサライズジャパンという会社のHPも存在しないし…(泣)
誰か知ってる方いたら住所教えて下さい。
accz_homepage
ちなみに今期の広告モデルはあのオジー・オズボーン様の娘ケリー・オズボーンちゃんです。
ゴシック化け物系(←失礼)キャラから驚きの変貌を遂げていますね…
実はとっても可愛いじゃないですかケリーちゃん!!

| | Comments (3) | TrackBack (4)

February 20, 2006

北欧テキスタイル☆

特に北欧系インテリア一色にする予定はないのですが。
やっぱりテキスタイルとなると種類の豊富さが魅力なのは北欧です。
北欧(スウェーデン)テキスタイルの御三家といえば…
boras(ボラス)、marimekko(マリメッコ)社、SANDEN(サンデン)←旧kinnasand(シナサンド)など。

自由が丘のFIQで照明を2点オーダーしました。
pendant1(←完成のイメージ)

とにかく店内にはカラー別、デザイン別に沢山の布が並んでいます。相当迷います。
迷った挙句、幾何学デザイン的なものより温かみのあるイラストっぽいデザインがいいかなぁ~という意見に落ち着きました。
選んだの以下2点。
ダイニング(洋室)は、明るいmarimekkoの「PIENIUNIKKO」。※ご存知、王道のお花柄。
寝室(和室)は、シックなborasの「DJURTRADGARD」(ユードラドゴッド)。※動物と植物の柄。
mari-pieniunikkodjurtradgard

注文してから、仕上がりまで、3週間ほどかかるとの事なので…(布の在庫にもよりますが。)
引越し後、しばらくは仮の簡易電灯で薄暗い生活です…。

北欧テキスタイル商品はコチラも便利。↓
★イームズからマリメッコなどの北欧テキスタイルや家具のショップ「ノアシス」★

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 10, 2006

表参道ヒルズ☆

明日オープンだって~。

【表参道ヒルズ店舗一覧】
3F:ポワヴリエ/デル レイ カフェ アンド ショコラティエ/ジェラテリアバール ナチュラルビート/はせがわ酒店/表参道ヒルズSandO/ギャルリー412/Rスタイル バイ 両口屋是清/ミスト/洋食ミヤシタ/やさい家 めい/トラットリア アンド ピッツエリア ザザ/
2F:ノーブルハウス/L.E.D バイツ/イタル スタイル/SJX/仕立屋 スタジオジブリ/ギャラリー同潤会/リュネット・ジュラ/ケアーズ/アルカ/ナパピリ/アバハウス リーセンシィ オブ マイン/ポルシェデザイン/トーン アップ ア リトル ビット・タルプ/ギブス アンド ホークス/DOLCE & GABBANA/
1F:Yves Saint Laurent/ユンヌ ヴィ アヴェク エル/パトリツィア ペペ/アンドゥムルメステール(予定)/Harry Winston/ダンヒル/ロジェ・デュブイ/JIMMY CHOO/表参道茶寮 ジャン=ポール・エヴァン/D&G/エディ・ルーヴ/マルティニーク ル・コント/M・A・C/BOTTEGA VENETA/Rスタジオ/スタージュエリー/
B1F:キワシルフィー/ティアラ/ジェームズコヴィエロ/シトラスノーツ/ダン ゲンテン/アルフレッド・バニスター/フェスタリア ビジュ ソフィア/サテリット パリス/セルフレーム/ハン アン スン/アッシュ・ペー・フランス ビジュー/フリーストア/メヘム/ツル バイ マリコイカワ/ルポ バルセロナ/AHKAH/プレシャス ラウンジ/イー・エム/トラヤカフェ/セオリーリュクス・カルソン/アクシア エクスレイティッド/アドーア/ネイルサロン クリア トゥール レヴィール/
B2F:ルボア/ヒダ/ハンナリ/アグ オーストラリア/ガールズ エンド キワ/イマイ コローレ/ヘア メイク パドドゥ/ドゥ ラ ローズ/アリアンヌ/エフィー・ギャラリー・アンド・ストア/ノート エ シロンス/タビヲ/粋更/MARKS&WEB/イデア フレイム/
B3F:ビスティーズ/新生銀行 デロンギーズカフェ/クイックシルバーストア/バイズ/THE NORTH FACE/アマダナ/デルフォニックス/京商

こんな感じだそうです。
明日は激混みだろうな~。
下記サイトを事前にチェックして行きたいお店に直行しましょう。
全テナントプレビュー!!(excite.ism)
表参道ヒルズ公式サイト

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ピザランチ☆

piza
昨日は地元の同級生とシェーキーズのランチ食べ放題へ。
公式サイトは無いのね。FCサイト
ピザ・ポテト・パスタの食べ放題でランチは¥693(ドリンク別料金)。
シェーキーズで食べるの高校以来!?いやー久々だねぇ~なんて言いながら滞在する事…5時間。
ずっと食べてた訳ではございませんが、気付いたときには店内にはほとんど人がいませんでした。
学校サボって友だちと来ていたあの青春の日々を思い出しました…懐かしい。
今でも当時とやってる事たいして変わってないけどね…ランチの為にセツサボっちゃったし…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2006

伊勢丹×チョコ☆

CH
早朝6時頃。
チラホラ雪が路面に残っていたので、「今日はセツどうしようかなぁ~。水彩だし~荷物重いし~。」…と、かなりサボりモードだったのですが。
ふと、…「伊勢丹行かなきゃ!!」と思い立ち速攻準備。
そうそう。あれですよ。バレンタイン間近…いや。
『チョコレート祭』開催中ッスよ!!!
結局、ブログで取り上げた「サロン・ド・ショコラ」は忙しくて行く暇無かったので…今回は逃すまい。
誰かにあげたい☆というより、「自分もオコボレ頂戴したい」のが本音(笑)
で、早速学校帰りに大荷物抱えて(←真っ直ぐ帰れよ)行ってきましたよ「バレンタインセレクション」。(←「ヴァ」らしい。)
今回は試しに「アルマーニ・ドルチ」でお買い上げ!
こんな機会でもないとお店まで直接買いに行く事無さそうですからね…
それから、「Afternoon Tea」のコーヒーカップ型の紅茶チョコレートが可愛げだったので買ってみました。
早く開封したい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

自由が丘×インテリア☆

IS
土曜はちょっと遅くなったけど新年会~!夕方頃、雪がはらはらと…ちょっと焦りました。場所は「seasons on the table 石結」。
いつものメンバーに加えお友だちが一名参加となりました~。店内が暗くて全然お互いの顔が見えないという状態でしたが(笑)楽しい飲み会でした。春になったらお花見かな♪

日曜日は引越し先の手続き。
いやーしかし、引越しってお金かかります。
敷礼金+家賃+家財保険+仲介手数料+駐車場代…かなりの大金です。ビビリます。
その後は、自由が丘でインテリア探訪。
まだ内見もきちんとしていないので、実際のスケール感や細かい採寸はわからないので、大体の価格帯調べ&各お店の商品ラインナップチェック!

【目黒通り沿い】
TIME & STYLE HOME:洗練されたインテリアを見て想像力を豊に…そして似た型で安いのを探すと。
moda en casa(モーダ・エン・カーサ):取り扱っている木製品はすべて組み立て式だそう。リーズナブルという事だけど今回はじっくり観る余裕無し。次回行ってみようかな。
NOCE:自由が丘店は狭い店内に所狭しと家具が積み上がっていてアウトレットショップのような感じです。しかし、よくよく見ると安くてデザインも良いのが多いです!根気よく探せばいいのがありそう。オススメ。
FIQ:北欧系デザインのクッションカバーとかカーテンとか激可愛いです。お店にいるだけでシアワセ気分に浸れます。
※上記、4軒は集中して並んでいるので、あちこち行ったり来たり出来ます。

【自由が丘駅周辺】
Simple Style:ナチュラル系のインテリアがお好みであればオススメ。家具やカーテン等のファブリックに至るまでリーズナブルな価格で揃えられます。
CIBONE:個性派系アイテムを揃えたいならココがオススメ!!ロス・メネズのバンビプリントクッション欲しかった。ZOZOTOWNに公式通販有。
TIMELESS COMFORT:キッチンツールが充実!家具も置いてあります。

とりあえずハシゴしたお店。
まだまだ沢山あるのでまた行かなきゃ!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 04, 2006

外貨コインの使い道☆

coins
引越しの為に少しずつ部屋を片付けているのですが・・・出てくる出てくる外貨コイン。
海外旅行の帰国がせまる頃、気になるのは「両替」ですよね。
紙幣は両替出来るので問題無いのですが…外貨コインは両替の取り扱い無し。
なので、とにかく小銭を減らそうと努力します。空港内の売店で雑誌やらお菓子買ったりとか。それでもどーうしても残ってしまう小銭。日本円にすると10円にも満たない、下手すると1円にも満たない金額。でもお金なのでゴミとして捨てる訳にもいかず、いつの間にやら溜まってしまいます。総額は…多分たいした事無いですが(笑)
さて、どうしたもんかと。
外貨コインの使い道として最も良いのは、ご存知「ユニセフの外国コイン募金」ですね。私は手荷物やらでバタバタしていていつも募金箱に入れ忘れてしまうんですが…。
coin_img02
【募金方法】
1.国内の主要空港(成田、関西、名古屋、福岡、千歳、仙台、広島)に募金箱を設置しています。各空港の税関検査場(帰国時、機内に預けた荷物を受け取るターンテーブルがあるホール)においてあります。
2.郵送または宅配便で(財)日本ユニセフ協会までお送りください。梱包をしっかりと、内容物を明記する際は「メダル」とお書きください。
[郵送先]
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
(財)日本ユニセフ協会 外国コイン募金係

3.お近くの三井住友銀行、日本航空、日本通運、JTB、毎日新聞でも募金箱を設置しています。(一部取り扱っていない支店・支局もあります。)
*外国コインによる募金の場合、金額の記載された領収書は発行しておりませんのでご了承ください。

(変更の場合もあるので詳細はユニセフ公式サイトを参照下さい。)

尚、たまたま来週から弟がタイ旅行へ行くのでコインを託す事に。
成田に投函ヨロシク!ああスッキリ☆
coin_a

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 03, 2006

オーガニックコスメの話☆

cover_3
3月号のVOGUEにオーガニックコスメの紹介ページがありました。(ジェマ可愛い!!)
前回、独自調べで色々サイトを貼り付けたのですが、それ以外にも結構あったので、参考に紹介します。
前回のページ
しかしこのブログ。サイトを整理する為のメモ書きの様な使い方をしているので、いつの間にやら”公開「お気に入り」リスト”になりつつあります…。
Tautrofen(タウトロッフェン):世界で最初にデメター認証を取得したそうです。全国のカリス成城等で販売。
Farfalla(ファルファラ):日本上陸したばかりのスイスのコスメ。ファルファラとはイタリア語で”蝶”という意味。
Cousine Rose(クジンローズ):オーストリアのコスメ。クジンローズ 「バラのいとこ」という意味。
◆Primavera(プリマヴェーラ):ドイツのプリマヴェーラライフ社のコスメ。ドイツのオーガニック製品の約6割りにハーブを原料として提供している。(総輸入代理店(株)ヴィーゼのサイトはアロマオイルが中心。)※日本ではプリマライフ、ドイツではプリマヴェーラという記述です。
Soluna(ソルーナ):ドイツのソルーナ研究所が作り出したスキンケアシリーズ。帝国ホテルプラザ等で販売。
◆Doux me(ドゥー・ミ):公式サイトは英語・仏語のみ。パッケージも乙女。国内ではなかなか手に入らない模様。バーニーズの銀座店で多少取り扱いあるかも。(ELLEの紹介記事)
Lavere(ラヴェリー):ドイツのコスメ。アンチエイジング効果もアリ。
Frantsila(フランシラ):フィンランドのコスメ。徹底した栽培管理下で育った上質なハーブを使用。
◆Sanoflore(サノフロール):フランス。ドクターに支持されるほど安全性と品質を誇る。こちらのサイトで購入可能。

【購入可能な便利サイト】
LOHAS COSME→Dr.ハウシュカ・ファルファラ・ロゴナ・プリマヴェーラ(一部)・クジーンローズ
ネイチャーズウェイ→ヴェレダ・ラヴェーラ・ラヴェリーなどの通販はコチラが便利!


前回のも含め、手に入れやすくコスパも宜しくパッケージも宜しく…で、ちょっと買ってみてもいかなぁと思うのは下記。
◆REN◆ヴェレダ◆ドクターハウシュカ◆タウトロッフェン
もうちょいコスト面でアップ可能なら…
◆ジュリーク◆オラクル◆ソルーナ◆ラヴェリー

まぁ~とにかく沢山ありますわ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

February 01, 2006

CHANELコレ☆

Ckikyu
東京国際フォーラムで開催された「シャネル 2006 春夏 プレタポルテ コレクション ショー」へセツ友と一緒に行ってきました☆
しかし…すんごい雨でした。入り口を間違えてやたらグルグルと回ってしまいましたが、イベントはガラス張りの地下ホールで行われました。
巨大スクリーン、ロゴ入りの飛行船、真っ白なランウェイ…
流石のCHANEL!会場設備には相当資金かけている様な感じです。
さて、楽しいのはショーだけでなく観客ウォッチング♪
全身をCHANELで固めた”シャネラー”(死語)がゴロゴロ(笑)
「永遠のバブル世代」的なオーラを放つすんごいマダムが沢山!!
やはり年齢層は比較的高め。しかし、やけにきらびやかな若き乙女もチラホラ…職業柄!?
今回はシャネル・ジャパンの主催であり、パリコレのようなバイヤーの買い付けの場ではなく、”CHANELファンの集い”の為のショーですからこうなるのは当たり前ですが…なんだろフロント・ロー(1列目)に陣取るこういったイメージに期待していたので…
fs4
(写真はNYの一流ファッション誌のエディターがフロントローに並ぶの図。尚、エディターのファッションは「プラダ」や「グッチ」が主流な模様。)
なんかもう家中のシャネル着てきました!な御姿が…非常に面白かったです。
もはや、コンサバにブランドを着こなす時代はもう終わってますけどね…。
シャネルですらデニムにツイードジャケットなどモードなアイテムをカジュアルダウンして着こなす時代なのです。(逆に言えばベーシックなアイテムをモードに着こなす)
今回のショーの内容がまさにそれ。
C03C07C04C05C08C06C09C10C11
(写真は全てパリ・コレ)
ドレスでも足元はカジュアルなブーツとか。
素材感の違いで小物をミックスしてみたりとか。
ただし、着こなすにはかなり上級レベルのファッションセンスが必要ですね。(あと、着こなす本人の土台も!?)
もし、ファッションに多額の資金を投入できる環境にいるならば…守りに入らずに遊び心を取り入れてファッションを着こなして欲しいです。私はそんな大層な身分では無いので、所詮は憧れの領域ですが、もしそんな羨ましい生活を送っていたとしたら絶対「いかにも」な着こなしは恥ずかしいような気がするのですが…。どうなんでしょう。
いまだに”右へ倣え左に倣え”と人と同じ格好する事がオシャレだと思っている人は沢山いるようですからね…。
流行を追うのは構わないけれど、その中でもオリジナリティは必要だと思います。
せっかくのお洋服を”制服”のように着こなしてしまうのは勿体無さ過ぎです!
さて、期待以上にコレクションの洋服は素敵でした!
間近で見る素材感は、写真で見た時のイメージとは違っていたりして楽しかったです。
尚、会場費の資金繰りに苦労したのか…!?期待していたような有名モデルなどは一人もおらず。
ウォーキングすら微妙なモデルさんもチラホラ…もちろんみんな綺麗で超細くて同じ人間とは思えないのですが。
そんな訳で、デザイナーのカール氏の出番なんてあるハズも無く。
これがシャネル・ジャパンの実力か…いや、日本モード界のレベルなのか…と少し残念に思いました。
もうこうなったら本場のパリ・コレに行くしかない!!と火が付きましたけどね。
無論、ただの一般人がチケットを手に入れるなんてちょっとやそっとじゃ出来ませんが、話によると、パリ・コレクションの会場の前でペアチケットの半券の余り分を目当てに並ぶ人もいるそうな、まぁ最近はセキュリティ面も厳しくなっているのでそういった裏技的な事は不可能でしょうけど。
死ぬ前に一度は観たい。”本物のショー”を。
まぁでも今回だって貴重な体験。
少しでも華やかなショーの雰囲気を味わえたのでとっても良い体験でした~☆目の保養(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »