« September 2006 | Main | November 2006 »

8 posts from October 2006

October 27, 2006

卒業!!!×誕生!!!☆

いやー。
先週末、セツ・モードセミナーを無事卒業致しました。
てか…通ってたんだ貴女!?みたいな感じですか?
2年ですよ。2年通いましたよ…サボりつつ…。
だってバイトと授業の日がカブるんだもん!!(言い訳)
これが証拠の卒業の証。セツ先生のイラスト付き☆
Setu01

一応ね、セツには卒業審査ってのがあって、最後に3作品提出して、うちの1点でも先生から合格が出れば無事”卒業証書”がもらえるのです。
卒業できなかった人は、そのまま続けて半年後の卒業審査に再度提出。もしくは、卒業せずにそのまま辞めるか。(選択は自由)
また、卒業した人も研究生として続ける人もいます。(最長5年間まで)

とにかく…続けるにしろ辞めるにしろ…とりあえず卒業は出来てヨカッタ…。

でもって、今年はうちのクラスはホントに優秀な子が多くて!!
仲良くしているお友達が滅多に出ないセツ・モードセミナー賞(名称は間違ってるかも…)を貰ったりと快挙・快挙でしたわ♪
日曜日が卒業式だったんですが、実はその日は朝から体調不良で…
でも最後くらいしっかり出なきゃと…ホント行った甲斐があったというものです。
私ももっと頑張らなきゃ~と思いました!!

それから、先週はめでたい事続きで…
数ヶ月前に誕生したお友達のベビーと初対面してきました♪
まだまだ小さいですが重みはズッシリ&ホカホカ体温で…ああ、命の誕生ってステキ☆
記念撮影もしちゃいました。母子っぽい!?(笑)←いやいや…まだそんな器の人間じゃ…。
Baby01
クマさんの耳つきパーカー(写真)などをプレゼント♪
超・可愛いかったなぁ…。

↓下のモディリアーニの絵と微妙にアングル似てますが。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

October 20, 2006

2006芸術の秋と…☆

芸術の秋…と言うことで。
結構いろいろな美術館で面白そうな企画展が開かれています。
Pic_pimodi
今回は招待チケットが手に入ったのでBunkamuraの「ピカソとモディリアーニの時代」に行ってきました。(22日まで)
Lile_main
人物画が多く充実した内容でした。ただお客さんが多くて…
Bunkamuraはフロアが広くないので、人が多いとゆっくり見られません。
やはり美術館へ行くには極力平日がいいですね…バイト帰りに行けばよかった。

次回の「スーパーエッシャー展」も面白そうです。
Mainvisual_2

でもってその日は、今年の初・秋刀魚を食べました。
秋といえば…食欲も上昇中!
大根おろしをたっぷりのせていただきました。
Sanma

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2006

Burton×東京☆

ウィンタースポーツ好きなら当然の事、そうでない人も名前は聞いたことがあると思います。
スノーボーダー達の憧れのブランド「Burton」。
実は日本でこんなに人気が高いのに今までオンリーショップが無かったのです。
(正規ディーラーであるスポーツショップ等は全国各地にあるのですが。)

その「Burton」の直営店が10月14日、原宿のキャットストリート沿いに待望のオープン!!
で、スノボ歴10年以上のダンナ様は無論、初日に行った訳で。(ホントはオープン前夜祭に行きたかったらしいけど)
T-シャツ買って、限定Jake Burtonのフィギュアもらって帰ってきました。
それから「B・東京」のステッカーとティッシュも。
尚、オープン当日は世界各国の有名なプロボーダーがお店にいっぱい来ていたそうです。
B01B02

ちなみに…カリスマ☆スノーボーダー”Jake Burton”てこんな方。
Jake1bw

そして次の日の15日、今度は私を伴って再度行きました。

好きねぇ~~なんて人の事笑ってられません…

なんだかんだで私もスノボ用兼タウン着として今期2着もアウター買ってます。
つか、ダンナ様より全然買ってます(笑)

ただ、私の場合、正直スノボの腕前に関しては初心者バリバリなので…
雪山行ったら「格好だけ一丁前の人」になってしまいます。恥ずかしいわ。
ちなみにブーツは以前(過去ブログに掲載)、ダンナ様とお付き合いしていた頃にBurtonを買ってもらいましたが…(”スポーツ用品”となると途端に高い気がしてくる…)
未だに自前のスノーボード板等は持っていません。手袋もゴーグルも借り物…。
去年の冬は忙しくて結局、一度も雪山行かなかったし…始めたばっかりでもう1年のブランク…また最初からやり直しっぽいです。万年初心者コースまっしぐら…(汗)

まーとにかく。何故、こんなに人気かと申しますと。
スポーツ用品として考えるのではなく、あくまでもファッションとして考えると…
B7281204B7383203
高機能と利便性を備えた、可愛いデザインの冬物アウターが3万~2万円以内で買えてしまうのですよ!?
(この写真見る限りなんか微妙なんだが…手にとってみると裏地まで凝ってて可愛いんだわ!)
今期、大流行のダウンJKメーカーのMonclerが倍額以上なのを考えると…超・お得♪
(某人気アイドルグループのK氏がドラマで着用した直後から人気に火が付いたMoncler。確かに、高いだけあって写真で見るだけでも可愛いけどね~。)

特に、新しいラインである「B By Burton」はどれも普段着で使えそうなの満載でお気に入り。
ホントはもう一着欲しいのあったんだけど(↓)、既にカタログ掲載時に各ディーラーで国内の確保数をさばいてしまった為、直営店では入荷出来ない品物となっていました…残念。でも、どっかに売ってるハズなのどっかに…
B7628201_1

もう、今年はアウターのお買い物は打ち止めにしろって事か…。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 17, 2006

スペイン旅行~~!第五弾☆

【10/4(水)】
ホテルで朝食。
一流ホテルはフルーツも贅沢。美味しい!!

We01

ついにスペインツアー最終日!
今日は美術館巡りです。
最初に訪れたのは名だたる巨匠達の名画を所蔵するプラド美術館。
スペイン絵画の巨匠である、エル・グレコ、ゴヤ、ベラスケスをはじめ、ラファエロ、ボッティチェリなどのイタリア絵画などもあり見ごたえ十分です!!楽しみ!!
無事帰国。東京は大雨が降っていました。

心配していたスペインの治安の悪さもさほど気にならず。
楽しい思い出ばかりが残る新婚旅行となりました。
でも本ッ当にハードスケジュールでめちゃくちゃ疲れた旅だったのもまた事実(笑)

今後もお金を貯めて世界の国々を旅したいです!!
その為にも、買い物は程ほどに…(自分に言い聞かせる)

Prad

しかーし…やはりツアー故、ゆっくり観ている時間がありません。
美術に詳しいガイドさんに連れられ有名絵画をピンポイントに回ります。
とはいえ、各絵画にまつわるお話なんかも聞けたので結構お勉強になりました。
ヨーロッパの多くの美術館はフラッシュ無しであれば撮影OK!という事で…

エル・グレコの宗教画(手足が長く、あえて現実離れした等身で神々を描いています)

El01El02El03

ゴヤの作品が並ぶ間です。

Goya01

ここにあの「ピカソ美術館」でピカソがオマージュとして参考にした「ラス・メニナス」が。
比べて見るとナルホドーと思いました。
左側に絵筆を持つゴヤ自身の姿が描かれているのですが、ピカソの作品ではゴヤの姿がキャンバスからはみ出しそうなくらい大きく描かれていました。これはピカソがスペイン絵画の巨匠であるゴヤへの敬意と尊敬の念を表しているのでしょうね~。

Goya02

他にもゴヤの有名絵画が満載。「裸のマハ」と「着衣のマハ」。
当時、現実の女性の裸体画には批判が多く(女神達はOK)、仕方なく着衣バージョンも描かれたそうな。(故に着衣の方が描き方が雑です。)
しかもこのマハ、当初の依頼主である女性の正体が世間にバレるとまずいと言うことで顔を上から書き直しされている…という話も。そんないわくつきの作品ですが現在では、スペインで最も外貨を稼いでくれる二人の女性と言われています。

Goya03_2Goya04

ゴヤは晩年になると人間の苦悩・葛藤などをテーマとした重々しい作品を多く描きます。
中でもワーストワンに輝く作品は「我が子を喰うサチュルヌス」。
ゴヤはこの作品を自分の食堂に飾っていたというからその心中察するに…。

Goya05

色彩が美しくつい見とれてしまった宗教画はアンジェリコの「受胎告知」

An01

そして思いがけず出会えたヒエロニムス・ボッスの作品「快楽の園」!!

Bos01

「地獄と怪物の画家」と言われ特異な位置に君臨する画家です。
キャラクター造詣がとにかく面白い!!この他にも何点かありボッスワールド!!ああ、もっとじっくり観たかった!!

Bos02Bos03Bos04

おまけ。館内ではあちこちに模写をする画家達の姿が…なんてうらやましい環境!!
巨匠の絵画を目の前に模写できるなんて!!(贋作にならないようキャンバスのサイズは決められています)

Omake01

お次は「国立ソフィア王妃芸術センター」へ!!

Sof02Sof01

ここでのお目当てはズバリ。ピカソの大作「ゲルニカ」
1937年4月26日、スペインのバスク地方の小都市ゲルニカが、フランコ将軍を支援するナチスによって空爆を受けました…スペイン内戦のさなかの出来事でした。
この絵画「ゲルニカ」はフランコ支持派による破壊行為を免れる為、長くアメリカのニューヨーク近代美術館に預けられていました。ようやくスペインに返還されたのはフランコが没し、彼の影響が薄れてきた 1981年の事です。

そして現在。
絵画の前には立ち入り禁止のロープ、警報機、そして係員2名が見守る中、その大作は静かに飾られていました。

Gernica_1

モノクロの世界なのに圧倒的に迫ってくるものがありました。

で、あっという間に美術館巡りも終了!!
後半は自由行動とOPツアーの選択コース。私達は買い物したいので自由行動に!
解散場所であるスペイン広場へ。ドンキホーテとサンチョ・パンサの立派な銅像がありました。
Ds

Eci

自由行動ではお土産品を目当てにスペインの高級デパートのエル・コルテ・イングレスへ!!
地下の食料品売り場であーだこうだお買い物。海外のスーパーって楽しい!!
一旦、荷物を置きにホテルへ。地下鉄にも乗りました!
その後も暗くなるまでマドリード散策…ですっかり疲労困憊。夜はBARで軽く食事。

結局、お菓子やら石鹸やら…後に残らないものばっかり買っていました(汗)

Omiyage

とにかくこのツアーは観光メインでほとんど買い物時間が無かったので…端々で悔いの残る思いが…。
いいさ…また行く楽しみが増えたと思えば!!

さて、今夜もウェリントンで宿泊。

【10/5(木)】
マドリード発→アムステルダム空港(チューリップの球根買いました!)

【10/6(金)】
朝、成田着。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 16, 2006

スペイン旅行~~!第四弾☆

【10/3(火)】
今日も朝は比較的ゆっくりめ、本日はコルドバのメスキータへ(=スペイン語でイスラム教寺院の事)!こちらも世界遺産です。
バスに乗って向かいましたがまだ入場時間まで1時間ほどあります。
そこで、メスキータ周辺の町並み散策。
「ユダヤ人街」と「花の小路」をまわります。

壁の左上に「JUDERIA=ユダヤ人街」の文字が。

Ju01

まだ朝早いのでどのお店も閉まっています。残念。
でも、白い壁に黄色い窓枠が可愛いです!

Ju02Ju03_2

そしてスペインの絵葉書やポスターでよく使われている「花の小路」…
んが!もう秋めいた陽気の為、ほとんどお花はありませんでした…緑の小路。

F01F02F03

散策をしているうちに開館となりました!

Me01

赤と白のアーチが特徴的です。
Me02_2Me03

イスラム文化とキリスト教文化がまじりあったゴージャスな内装です。
ヨーロッパの教会ってホント天井が高ーーい!!

Me06Me07Me08

メスキータ見学が終わる頃は日も高くなり青空が広がっていました。

Me09

お次はあの有名な物語「ドンキホーテ」の舞台であるラ・マンチャ地方へ!!
途中、コンスエグラにあるレストランでお昼!
タパスを食べます!
焼きサラダ、トマトソースがけの肉団子やイカリング揚げなど色々なおかずが小プレートに乗って出てきます。
どれも美味しかったです。デザートで出てきたお花型?の揚げクレープみたいのは…ちょっとボリュームがあり過ぎて食べませんでした。

Lu11Lu12

さて、いよいよドン・キホーテの舞台へ!!

D01

高速道路のあちこちにこんな”牛”看板が…相当デカイ!!用途は不明。

Cow01Cow02

これがかのドン・キホーテが怪物と間違えて戦っちゃった風車。
でもこの風車は現在は使われていない為、帆は張られていません。
さすが風車を建てる丘だけあって物凄い突風が吹き荒れています!!
高い位置にある風車の下ではまともに立っていられません!!

Don01Don02Don03_1

現在活躍中の風車です。

Fu01

さて、本日の宿泊先は…なんとマドリッドの高級ショッピング街に建つ5ツ星ホテル「WELLINGTON」!!

S01_1

でもって…お部屋に入るなり目に飛び込んできたのはシャンパン!!
なんとこの旅行の担当をお願いしたダンナ様側の身内の方(某旅行会社勤務)が、私達の為に用意しておいてくれたのです!!いやーーーなんて気のきいた素敵な演出だこと♪♪
ホテルも最高だし!始終笑いが止まりませんわ!!

さて、夕食はマドリード市内のお肉屋さんの中にあるレストラン。

Ret01Ret02

このお肉屋の内部が凄い!!スモークした肉がディスプレイのごとくところ狭しと…でもコレ全部売り物です。
夕食のメニューはミックスサラダ、チキンとポテト、アイスでした。
(照明が暗くてあまりうまく撮れなかったので写真無し)

部屋に帰ったら早速シャンパンでスペイン旅行に乾杯!!☆

残る観光はあと1日!!
最後の観光はプラド美術館、そして国立ソフィア王妃芸術センターと美術館巡りの一日です!お楽しみに☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 13, 2006

スペイン旅行~~!第三弾☆

【10/2(月)】
スペイン旅行も中盤にさしかかってきました。

本日はグラナダ観光。
世界遺産でもあるイスラムの面影漂う「アルハンブラ宮殿」へ!!
宿泊ホテルからそう遠くないので朝も楽でした。
朝はちょっと肌寒いくらいの陽気。
迷路のような森の庭園を進み宮殿前で入場待ちします。
庭園には沢山の花が咲いていました。
ツアー客は事前に予約しているのですが入場制限がある為、入るまでの待ち時間は結構長かったです。
でも景色がいいので気持ちいい~!!
グラナダのにゃんこもお散歩中でした。

G01_1G07

ようやく入場!!

G06

ヘネラリーフェの中庭、ライオンの庭園などをまわります。

G04G05

そして飛び込んでくる宮殿の壁の模様!!
なんと、建物いっぱいに細かい模様の彫り物が施されているんです。
この壁も、あの壁も、その壁も!!天井まで!!凄い~職人技!!
写真だとその凄さがお伝えできないのが残念です…接写モードで撮れば良かった。
とにかくホントに細かいんです。
規則的にデザインされた鮮やかなモザイク壁もそこかしこにあります。

G02G03

異国情緒溢れる素晴らしい建築と綺麗に手入れされた素敵なお庭…見ごたえありました!
朝から良い空気をたくさん吸って気分は最高です♪

さて、すっかり気分も盛り上がったところで今日のお昼ご飯!
場所は、グラナダからセビリヤ市内へと変わります。
サラダはどのお店でもバルサミコ酢、オリーブオイル、塩をお好みでかけて食べるシンプルな味付け。コレが美味しいの!!今日はイカの墨煮!!コレかなり美味しい!!で、メロン!?味が薄い・・・

Lu04Lu05Lu06

1929年、セビリヤで行われた万国博覧会の際に建てられたスペイン広場を観光。
大きな噴水、そしてめちゃくちゃ立派な建物がありました。

S01

お次はこれまた世界遺産であるカテドラル(大聖堂)へ。
ゴシック様式の大聖堂です。

Cat01

この大聖堂にはヒラルダの塔と呼ばれる鐘楼があります。

La

高さは98メートル。
特に何も言われないまま促されるままに鐘楼の階段入り口へ通されます。
とりあえずひたすらせまい螺旋状の階段を上ります。
10階…20階…「まだ続くの!?」…30階…「オイオイ!!何階まであるの!?」
ーと、息も切れ切れに上りようやく頂上へ。
結局何階まで上ったか忘れてしまいました…。
しかし、眺めは最高。町をぐるりと見渡す事が出来ます。

Lag

そして帰りはもちろん来た道をひたすら下ります。

さて、気を取り直してカテドラル内を見学します。
スペイン独特のイスラム様式がある中、黄ピカの祭壇がひときわ輝いていました。

Re01Re02

帰りは迷路のようなサンタクルス街を通り抜けてバスへ。

San

約2時間、セビリヤからコルドバへと移動です。
本日の宿泊先は「OCCIDENTAL」。
プールやテニスコートも完備されたリゾートホテルです。

夕食はホテルにて。
バイキング形式!ワインも美味しかったです。

D08D09_1

移動はあったし、鐘楼上りと結構ハードでしたが朝の集合もゆとりがあったし、夕食をホテルでとれたのでようやくのんびり出来ました…。
もうスペイン旅行も残すところあと2日!!

次回、第4弾はコルドバにある世界遺産を巡ります!そしてあのドン・キホーテでお馴染みのアレも…お楽しみに☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

スペイン旅行~~!第二弾☆

さてさて、早々からすっかり時差ボケの私。
しかしスペイン旅行はまだまだ続きます!!

【10/1(日)】
今日は起床が早い!!
なにしろ宿泊先のバレンシアから今日観光するミハスまでバスで「9時間」もの道のり!!!
5:00起きです。
まだ外は真っ暗。とりあえずバスに乗り込むなり…寝ます。
数時間後…夜明けです。
Bus01
目も覚めてきたので朝食タイム。
ホテルが用意してくれたサンドウィッチとジュースとオレンジと桃。
そしてまたうつらうつら…途中トイレ休憩でドライブインに何度か入ります。
今回の旅行はとにかく観光メインなので、オプショナルツアーに参加予定の方達はほとんど買い物の時間がありません。(ツアーにありがちな免税店めぐりのようなものはほぼありません)
その為、こういった途中下車のドライブインでお菓子やお土産品のお買いものをする方が多かったです。

ドライブインの風景。
カフェに食べ物の並ぶカウンター。そしてサッカーゲーム。
おもちゃのガチャガチャはドラゴンボールやポケモン、キティちゃんなど日本のキャラクターばかりでした。

P01P02P03

ー約7時間後
14時過ぎ頃でしょうか、ようやくバスは本日のランチのレストランへ到着。

Res

こちらはホテルの下にあるレストラン。
結構フロアは広いのですが、地元の人や観光客で大賑わいでした。
メニューはコチラ。ハムとチーズの盛り合わせに白身魚のトマトソースかけ。美味しかったです。そしてなんだか昔懐かしい味のする3色アイス。
Lu01Lu02Lu03

朝食後、さらにミハスまで2時間!!
そして…ようやく到着です!!

ここで、少し脱線。
皆様はご存知でしょうか。「志摩スペイン村」なるテーマパークを。
日本にいながらにしてスペイン気分をお手軽に楽しめる夢のテーマパークでございます。
実は、大昔に家族で訪れた事がありまして…パーク内に白く美しいミハスの町並みが再現されていたのです。
日本国の地に建つ偽ミハスではありましたが私はその町のトリコに…
「ああ、いつか本物のミハスに行ってみたい!!」と私は心の底から思ったのでありました。

その願いが…10年以上の歳月を経てついに実現したのです!!ひゃっほう☆な感じでした。
でもって興奮のあまり、ほとんど風景写真を取るのを忘れてしまいました。
なにしろ所要時間も限られた中でミハスで買い物&観光がしたかったので。
ああ。なんて勿体無い。絵心をくすぐる素敵な素材がゴロゴロしてたのに!!
そんな訳で、ミハスの模様は素材集の画像でお楽しみ下さい(汗)

以下3枚は私が取った写真じゃありません…。(むしろナイスアングルか!?)

010402322990101812990101837

ミハスは小さな町なので1時間30分程度あれば観光できてしまいます。
ミハスで入手したマップをご覧下さい。(横800×縦582)

Mijas

もちろん、限られた時間内で観光&買い物をしようとしたら…そりゃぁ大忙し。

12番のバス乗り場で下車→10番のメイン広場を通り→お店をくぐるようにして階段を上ります。(日曜日ですがお土産物屋はみんな開いています!)→4番の教会と5番の郷土資料館が見えてきたら→ミハスで最も美しい通りとして絶景の写真撮影スポットである2番のサンセバスチャン通りへ!!→少し歩いて7番の展望台へ。展望台の地図上右側の通りからは「アフリカ大陸」が見えるのです!今日は天気が良かったので見えました!!ラッキー!!しばらく風景を楽しみます→下って8番の「NOVO」でお買い物!!
この「NOVO」というオリーブ製品のお店に行きたかったの!!石鹸やらお土産品を買い込みました。
そんなこんなで時間が…急いで9番の祠の礼拝堂を見て。
ちょこっと時間が余ったので近くのロバタクシーのロバくんを撮影。

Lo01Lo02

いっ…忙しい!!
与えられた1時間の観光時間に散策と買い物とトイレも済ませなくてはならないのです。
なんかよく判らないまま終了…いいさ…老後にもう一度行ってやる。(なぜ老後)

怒涛のミハス観光を終え、グラナダへ向かいます。(2時間ほど)
本日泊まるのは「LOS ANGELES」。

Los

アメリカもどきのネーミング!?と思いきや。
このあたりはアメリカの地名の元となった場所が多くあるそうです。
気になる人は自分で調べてね☆(適当)
こちらのホテルは各部屋にテラスがあり、階下にはプールもありました。
日に日にホテルのグレードがアップしてます。

まずはホテル内のレストランで早めの夕食。
ここで、はたまた恐ろしい睡魔が!!
スペイン風オムレツ。お肉(1日目と似てる)。スポンジ風カスタードケーキ。
眠い!!食い気より眠気が!!
ほとんど手をつけないままテーブルでむにゃむにゃしてました。すんません。

Den02Den03Den01

最後、陽気なおじさん音楽隊が登場し少し正気に戻りました。

Miu

しかし、本日はコレだけでは終わらない!!
ここグラナダのあるアンダルシア地方と言えば有名なのは「フラメンコ」!!
フラメンコを見に行きます!!
バスに乗って20分ほど。

Fla01

到着♪夜遊び気分~
で、舞台の上でやってるのを見るのかと思っていたら…目の前でフラメンコ!!フラメンコ!!

Fla04Fla02Fla05

バイレ=踊り、カンテ=歌、トーケ=ギターの三位一体の総合芸術!ド迫力っス。
エキゾチックな踊り子さんの綺麗な事!!激しく力強いステップ!!舞う衣装!!情熱の嵐・嵐・嵐…!!
ちなみに後半にお年のいった踊り子さんが登場しコレまた”貫禄のショー”が催されたのですが…
スタッフから撮影禁止のお達しが。むしろ超・撮りたかった…色んな意味で迫力が違ってました。床が抜けるかと思いました。
男性の踊り手もいます。

Fla03

たっぷり2時間近くフラメンコショーを堪能し、最後は明日向かうアルハンブラ宮殿を遠景から見学。
夜道は治安がよろしく無いと言うことで荷物はバスに置いていきます。
ガイドさんに連れられ宮殿周辺を観光。
広場ではロマ(ジプシー)の方々がフラメンコ踊ったり歌ったりして宴を開いておりました。

Alha

ホテルに着いたのは、深夜…今日は朝も早かったし…がんばった自分。おつかれさん。


さて、第3弾は世界遺産「アルハンブラ宮殿」の驚きの姿をお届けしま~す!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 09, 2006

スペイン旅行~~!第一弾☆

S_kokki

行って参りました。
お恥ずかしながらハネムーンと言われる旅行でございます。
場所は行きたかった「スペイン」!
ヨーロッパはイタリア・フランス・イギリスと合わせ4カ国制覇です。
今回の旅行はスペインの治安も気になるのでツアーでの参加です。

そんな訳で旅行記のはじまりです。

【9/29(金)】
体調万全!と行きたいところなのですが…
数日前に風邪を引きなんとなくまだ喉と鼻がスッキリしない微妙な体調。
事前に病院で薬はもらったものの、なかなか完治せず。悪化しない事を祈ります。

成田空港(9:30集合)へは横浜のYCAT経由で向かいます。
朝は駅まで荷物をゴロゴロ引きずって行きました。雨じゃなくて良かった!
元住吉駅がリニューアルしてくれたお陰でエレベーターが設置された為、電車に乗るのはスムーズでした。

で、無事成田到着。
朝イチで円をユーロに換金。
基本的に沢山買い物をする場合はカード払いなので現金はあまり持ちません。
朝早い為かまだ窓口は混んでいませんでした。
最低換金は10ユーロ札でした。それ以下は現地でしか換金できないようです。(小銭とか5ユーロ札とか)

Klm_330

今回はKLMオランダ航空を使います。
途中、アムステルダムでのトランジットを含め、約14時間ほどの旅となります。
首マクラ、簡易マスク(喉が弱いので風邪でなくても機内ではマスクして寝ます)、寝やすい洋服等、今までの長時間フライトの経験を踏まえ万全の寝る体勢。
KLMは思った以上に充実した設備で、各座席に映画やテレビ等が見られるモニターが付いているので飽きません。もちろん日本語吹き替え対応です。(でも私は吹き替えが嫌いなので…字幕選択できればいいのに)

さて、飛行機ではひたすら寝て出てくる機内食をひたすら食べ、間食にはカップラーメンも出てきたりして…動かないのにやたらカロリーばかり摂取する数時間を過ごしました。
で、約10時間後。
経由地であるアムステルダム空港に到着。
新しくて広々とした空港。黄色と青の配色をメインとした統一感のあるデザイン空間です。
土産物屋も充実!乗り換えの時間が少ないので滞在時間は短かったのですが、遠見で見る限りカジノがあったりしてかなり楽しそうな空港でした。早速ユーロでミネラルウォーターを購入。
コインの小銭ができたので、宿泊ホテルの枕チップに使えそうです。
続いて、スペイン行きの小さめの飛行機に乗ります。ここでも軽食が出ました。食べました。日本時間に照らし合わせるともうかなりキてる時間帯です。一体、1日間に何食食べているのやら…(時差は7時間ほどです)

乗り換えから約3時間ほどでスペイン・バルセロナに到着!!
時刻はもう夕方遅くでしたがまだ空は明るく昼間のようです。

Images__ex__bcnmo__bcnmo_b1

ここからバスでバルセロナから30キロほど離れたモントメロの中心にある「EXPRESS BY HOLIDAY INN MONTMELO」ホテルへ。インターコンチネンタルホテルズグループが展開する普通のビジネスホテルです。
郊外の為、周りには何もありません。でもとにかく長時間フライトでお疲れモード。文句はありません。

【9/30(土)】
朝食はホテルで。
本日はずっとずっと見たかったガウディ建築を訪れます!!
専用バスに乗り、モントメロからバルセロナ市内まで約4時間!!
途中、バスの運転手さんが道を間違えるなどのちょっとしたハプニングがありつつも、車窓から徐々に姿を現すガウディのサグラダ・ファミリアに皆身を乗り出します。

で、到着!!

こちらのちょっと近代的な彫刻側から入場です。

Sag01Sag001_1Sag002_1

天井が高い!!今日は土曜なので仕事休みですが、足場やら工具やらがゴロゴロしてます。
まさに、入場料を払って見学する工事現場。
昔は一つ一つ石材を削って造っていたのですが、現在はコンクリートなどを利用しているそうです。

Sag02Sag03Sag10

有名な正面側はコチラ↓
実は本殿どころか今現在出来上がっているのはエントランス部分のみ。
まだまだ完成までには途方もない時間がかかりそうです…。

Sag04Sag11Sag09

そして、短い観光時間ではありましたがサグラダ・ファミリアの展望台にも行きました!!
行きはエスカレーター(有料)があるのですが…帰りはひたすらせまーい螺旋階段を下ります。
丁度良い気候だったにもかかわらず汗だくに…。
頂上からの眺め↓変なオブジェがいっぱい…緑のお化けにクチビル…!?

Sag07_4Sag05_3Sag06_2

もっとじっくり見たかったのですがキツキツ日程でのツアー、名残惜しさを胸に次へ。

お次はこれまたガウディと言ったら…のグエル公園!

耐久性に首を傾げたくなるようなぐにゃぐにゃの柱…。
人が造ったとは思えないような、まるで自然鉱物のようなカタチ。
でもきちんとした構造計算上の上に成り立っている丈夫な建築らしいです。
ガウディの思考回路は完全に人知を超えていますね。

Gu01Gu02Gu03

美しいモザイクが施された広場!
統一の取れたモザイク建築とは違い、色々なタイルを散りばめたズミカルなデザイン。
楽しい気分になれる場所ですね~。もっとじっくり見たかったです。

Gu04Gu05Gu06

途中、車窓からですが、ガウディのカサ・ミラとカサ・バトリョを見ることが出来ました。

Casa01Casa02

お次は、ピカソ美術館!細い街中の道沿いにある美術館です。バスを下車しバルセロナを散策気分で向かいます。
プラド美術館に所蔵されているベラスケスの「ラス・メニナス」をモチーフとした作品や秀作がとても興味深かったです。秀作の数点が特にデフォルメのしかたがコミカルで結構笑えます。

Foto48

それから、バルセロナの市内が一望できるモン・ジュイックの丘へ。
そしてようやく遅いお昼です。

薄暗かったので色味が悪い…のですが実際もこんな感じ。
このカタルーニャ風パスタってのが微妙で…麺は固~いモソモソしたそばめし風。色味の割りに味気ない。
ポテトが乗ったお肉はまぁまぁ。デザートのカスタードは?私がカスタード嫌いなので食べませんでした。

01_l02_lu03_l

おまけに、デザート辺りで突然レストランの照明が真っ暗になるハプニングが!!どうやらレストランの入っているビル自体が停電したようで…数分後に復活したものの料理の味もイマイチだしツアー客はみな苦笑い。

さて、本日の観光は終了!お次はバレンシアまでバスで5時間!!!

すっかり暗くなった頃…今夜泊まる「EXPO」ホテルへ到着。
ホテルで荷物を降ろし、今度はまたまた遅い夕食へ。
既に時差ボケが始まり…もう眠くて眠くて…(汗)

04_d_1

サラダにシーフードパエリヤ!
パエリヤは観光客の為の演出か(?)大きな鉄板で作っているようですが…その分、水分がちゃんと飛んでいないのでお米が柔らかい…。味は美味しいのですがやはりパエリヤのお米はパラパラしていて欲しいです。

05_d06_d07_d

バレンシアと言う事で…バレンシアオレンジも!

08_d

眠いながらもなんとか食して本日は終了!!ちかれました。

次回は、美しい白い街「ミハス」とフラメンコショーの模様などをお届けしま~す。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

« September 2006 | Main | November 2006 »