« February 2007 | Main | April 2007 »

8 posts from March 2007

March 29, 2007

桜・バーベキュー・桜☆

今週は平日にバーベキューしました☆

前日の晴天とはうって変わり、あいにく曇りでした…しかもちょっと寒い。
紫外線は弱そうなのが何よりですが(笑)
場所は横浜市の「こども自然公園」。

P1010458
桜は…よーく見るとチラホラ咲いています。
平日のせいかお客さんのほとんどはお子さん連れのママさん達。
今週末あたりは激混みの予感!!

ホタテやらお肉やら色々あったのですが…気付いたら既に焼きそばに!
写真撮るのも忘れて飲み食いしてました…。
P1010439

簡単にスモーク焼きが出来るというキットを試しに…
値段の割りに…まぁまぁイケる?
P1010444P1010447
みんなで外で食べるのは何でも美味しかったりします。

帰りは公園を散策。
鳥の餌付けに参加したり。
P1010452

自然公園のバーベキューからこの2日間で結構サクラも咲いた模様…。

せっかくなので運動がてら、元住吉駅の川沿いに咲くサクラを見にお散歩してきました。
中原平和公園も巡ってきました。公園の桜はまだ6分咲きでした。
P1010464

満開の桜に心躍ります。のんびりとした一日でした。
P1010468

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2007

シャトー×春☆

チラホラと染井吉野も開花しはじめていますね~。
U01_1

週末はダンナ様の実家(茨城県)へ遊びに行きました。

今日は、牛久市にあるシャトーに行きました。
U04_1U03_1

ランチはレストラン「CANON」。
今月はやたらフレンチのコースに縁があります。
胃がどんどん大きくなっている気がします…。
Ca_01
Canon_2007

ポカポカ陽気で気分ものんびりでした♪

シャトー・カミヤ個人HP
シャトー・カミヤ公式HP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2007

ブラックユーモア映画「パフューム」☆

招待チケットをもらったので「パフューム -ある人殺しの物語-」を観に行きました。

05

既に「パフューム」は近隣のシネコンではどこも一番狭い劇場での公開となっていますが、レイトショーで観に行ったので空いていました。ほぼ貸切状態(笑)

さて、映画の原作となったのは、衝撃的な内容で、哲学、犯罪学などにも大きな影響を与え、世界45カ国、累計1500万部にも及ぶ最大級のヒットを記録したパトリック・ジュースキント原作「香水 ある人殺しの物語」(ドイツ)。
あのニルヴァーナのカート・コバーンもこよなく愛した原作本だそうです。

映画は賛否両論あるようですが、私は凄く楽しく鑑賞できました。
”花の都パリ”と称される街の歴史の負の部分。
『嗅覚』という映像化するには非常に難しい感覚を見事に表現出来ていると思いました。

ストーリーはまさに”大人向けのファンタジー”。

意表をつく2段オチのブラック・ユーモアはかなり強烈かつ、ちょっと笑えて、ちょっと切ない。
過酷な状況で生れ落ち、成長した主人公の孤独な心理。
純粋さは時としてとても恐ろしい。

このストーリーや主人公の行動を理解できない方は…
歪んだ人間の心理などまったく理解できないまっすぐな心をお持ちなのでは…?
うん。人としては、実にいいことですね(笑)

ひねくれた天才の悲劇のストーリーをブラックな笑いで楽しみたい方にオススメ☆

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 21, 2007

華麗なる★箱根旅行!!!☆

週末は久々に2泊旅行。
箱根&御殿場行って来ました。

初日はチラホラと雪も降っていました。
まず最初は「ポーラ美術館」。
※入場券はローソンのLoppiで事前に購入すると200円くらいお得です!
P1010238

ランチは美術館内のレストラン。
企画展の特別メニューを頂きました。
ダリの出版した「ガラの晩餐」という料理書から着想したフランスの伝統料理です。

オードブルは鴨と栗のテリーヌ ポートワインのゼリー添え
P1010241

メインはホロホロ鳥の胸肉ロースト フォアグラ添え マデラソース
P1010244

デザートは洋梨とアイスクリームのチョコレートソース ベレーヌ風
P1010246

ランチとしてはボリュームも丁度良く。美味しく頂きました。
ゆったりとした優雅なひと時です…。

企画展はこんな感じでした。
Exhibition_poster0609

実は今回初めてポーラ美術館に行きました。
企画展もなかなか良かったのですが、常設展もとても良かったです。
ついつい時間を忘れてじっくり鑑賞。
ヘトヘトに疲労しました…。
結局この日は美術館巡りだけで予定終了。
強羅のホテルへ直行。
ちなみに初日は私の実家の家族ともホテルで合流。
みんなでワイワイと賑やかな晩餐をしました。

そして次の日。
久々の「彫刻の森美術館」へ!!
何度か行った事はあったのですが…10年ぶりくらいでしょうか?
※入場券はホテルで割引券を購入しました。

今日は天気も良くて気持ちがいい!!
P1010285P1010288P1010300

チラホラと花も咲いています。
P1010286

ピカソ館もこんなにじっくり観たのは初めて…
なにしろ子供の頃は美術作品よりもアスレチックに夢中。
P1010291

と、言いつつはしゃぐ。目玉焼きのオブジェにガブリつき。
P1010282P1010315

彫刻の森…楽しいっス。
P1010276

お気に入りのブロンズ像。うさぎとモードな女性。
P1010302
P1010310_1

時間があるので能の「羽衣」で有名な三保の松原へ。
富士山は雲で見えませんでした…。
P1010323_1

そして今晩のお宿は…
ー華麗なるあの場所!!
キムタク主演の「華麗なる一族」に象徴的に出てくる”将軍の池”のロケ地があるホテルです。
おまけに我々が宿泊したこの夜、ドラマは最終回を迎える訳で…(笑)
”ロケ地でドラマの最終回を見守る”というとてつもないミーハーっぷり。

さて、その有名な池はというと…あった!
P1010397

テレビと比べて見ましょう。ホラホラ!
P1010367

それにしてもここの庭はいい景色です。
雲が無ければ富士山が大きく見える贅沢ロケーションです。

ちなみに池にはこんな看板が…。
P1010334

ドラマの真似っ子…!?
P1010377P1010401
P1010378P1010398

ちなみに”将軍”も発見。そうか~将軍はケーキだったから動きが…。
P1010328

台本&こちらのホテルの写真館で撮影された雑誌の表紙。
P1010408
P1010409

ディナーは素敵な夜景を見ながらのフレンチ。
嗚呼、優雅・優雅。もちろん食後は「華麗なる一族」の最終回を堪能。
P1010362

次の日は「いちご海岸通り」へ。
P1010414

その名の通り、イチゴ狩りスポットが通り沿いに沢山ある場所です。
しっかりたらふく頂いてきました。

イメージはKenneth Jay Laneのネックレス(笑)
P1010426

P1010430

その後は、御殿場のプレミアムアウトレットでショッピング♪

AIGLEのJUMPINGを1万円引きで購入。(但しB品)
これで梅雨も台風も怖くない!!
850929076_02_m

帰りがけにIKEA(港北)まで寄ってしまいました。

盛りだくさんな華麗なる2泊3日の旅でした。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

March 15, 2007

最近観た映画・12☆

最近見た映画の続き…
まずはハートフルな内容でオススメな2本。(ネタバレなし)

「クレールの刺繍」
B000ebdh
カンヌ国際映画祭批評家週間のグランプリ受賞作品。
日本ではあまり耳慣れない「匿名出産」を題材とした作品。
題材から小難しいように思われますが、コレといって強いメッセージ性がある風でもなく、フランスの片田舎を舞台に、刺繍を通じて心を通わせるようになる二人の女性の物語です。
心理描写などが丁寧に描かれていて、派手さは無い映画ですが心温まる素敵な映画でした。
出てくる刺繍もホントに綺麗!!
残念ながら男性にはこの映画イマイチかな…?女性向けな映画です。

「舞台よりすてきな生活」
B0009j8k
コレはオススメ!コメディー要素もあるし泣けるし心温まるし…。
キャラクター・台詞共に最高にいい味出しております。
子供嫌いの脚本家の夫と子供が欲しくてたまらない元女優の妻。
近所に母子家庭のファミリーが引越しして来た事をキッカケに色々と騒動が起こるのですが…。
とにかく、ひねくれ者の脚本家が最高にウケる。なんかめっちゃ親近感沸くキャラクター。
もう一度観たい感じです。

お次は、たまたま借りてみたら「人権」に関する映画でした。

「クラッシュ」
B000eumm
クラッシュってまったく同じ題名でエロティックな内容の映画があった気がしますが…
こちらは、本年度アカデミー賞で作品賞、脚本賞、編集賞の主要3部門獲得した作品です。
アメリカなどにおける多くの人種で構成された多民族国家の抱える問題をテーマとしています。
テーマ性が大きいだけに映画化するのは難しい題材ですが、非常によく出来た脚本だと思いました。
日本という国はほぼ同民族で構成されているので、人種差別の問題について考える機会はあまり無く、同じ人間なのにねぇ~なんてノンキに言ってしまいそうですが…。
世界にはとんでもない理不尽な状況が至る所に氾濫している訳で…。
そういった問題を考える上での取っ掛かりとしてもこの映画を観る意味は十分あると思います。
良い意味で、非常に「オトナ」っぽい映画です。大人は観るべき。

「隠された記憶」
B000gyi0g
カンヌ映画祭監督賞受賞作品。
コレまったく予備知識ないまま…「衝撃のラスト」のオビについレンタル。
”衝撃のラスト好き”としてはついね(笑)
この映画も人権に関する内容だったりするんですが…びっくりですよ!!何がって…。
”衝撃のラスト”にまったく気が付かなかったんです!!(笑)
エンドロールが始まってしばし呆然・・・「は?」
結局オチも何もわからず終いであわててネット検索。
ようやくオチの意味を理解するものの…「だから?」みたいな。
要するにつまんなかった訳ですわ…映画として。時間返せみたいな。
なんか裏テーマ的な要素とか、なんとなく判る気もするんですが…こんな面倒な作品にせんでも~。
なんか、ヨーロッパ的っすわ。芸術度高いというのか…何なのか。超・映画マニア向き。

結構、まとめて久々に自宅映画会。
週末は箱根旅行でのんびりしてきま~す☆

| | Comments (0) | TrackBack (3)

March 08, 2007

最近観た映画・11☆

最近見た映画。(ネタバレなし)
前からレンタルしようと思っていたけど忘れていて…ようやく見ました。
「エレファント」
Gnbf1049_l
アメリカ社会を震撼させた高校生による学校内で起こった銃撃事件を題材にした作品。
演出的な派手さは全くありません。
高校生の日常を淡々と描いて…そして起こるあの事件。
非常に心に刺さる映画でした。
射撃ゲームのように人を殺す感覚。
ほとんど役者経験のないオーディションで選ばれた学生達がとてもいい味を出しています。
前編ほぼ即興で演じた為か、何気ない会話などは妙にリアルに感じました。
この世の中について、静かに物思いに耽りたい方にオススメ☆

「理想の女(ひと)」
Zmby2620_l
オスカー・ワイルドが原作(ウィンダミア卿夫人の扇)の映画です。
オスカー・ワイルドの描くゴージャスで耽美な世界感、大好きなんです。
でも、実はこの作品はまだ読んだ事がないのですが…。
「何も知らない女」と「全てを知り尽くした女」の対決。
演じるスカーレット・ヨハンソンとヘレン・ハントが…美しい!!
衣装も内容も素晴らしく・・・ため息ものです。映画館で観ても良かったなぁ。
美しい映像と物語にうっとり~したい方にオススメ☆

「40歳の童貞男」
Unsd44083_l
いや、多分相当くだらないんだろうなぁ~とは最初から思ってましたよ。
ただ…このジャケットのキラキラ具合にやられました(笑)
ハートウォーミングなおバカコメディです。
めちゃくちゃ暇を持て余している方に…オススメ!?

それからこれは番外。
テレビで観て結構面白かった作品。
「アイデンティティ」
Bsd34145_l
色々な”仕掛け”が凝っているサイコ・サスペンス。
中盤までグイグイ見入ってしまいましたが…。
CMに入ってしばし頭を回転させた所、「あ!そうか!」と、オチが判ってしまいました…(汗)
以降、あれよあれよと思った通りの展開に…がっかり。
展開の速いサスペンスはやっぱり一気に観ないと意味がないんですね…と思い知った作品。
結構面白かっただけに、途中でオチが読めてしまったのは実に残念。
思いがけないラストを期待する方には…オススメの映画です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 06, 2007

おしゃれコドモ服雑誌×MilK☆

2003年にフランスで創刊されたキッズモード誌「MilK」。
このたび、3月3日に日本でもその姉妹雑誌が発売されました。(季刊誌)

Book00

公式サイト

とにかく…洋服も外国の子供モデルも…雑誌の全てが”可愛い”のだ。
こんな雑誌見せられたら、自分の身だしなみそっちのけでコドモ服にお金をつぎ込んでしまう親バカの気持ちが判ってしまいます(笑)
夢が膨らむ素敵な雑誌です。

尚、日本版に先駆けて発売したプレミアム号もあります。

Vol00book00_on


色々探したところ購入はコチラからできるようです。
★MilK(ミルク)日本版
2007/03/03発売号 (No.1)

★MilK(ミルク)日本版
 2006/09/28発売号 (プレミアム号)

| | Comments (7) | TrackBack (2)

March 05, 2007

結婚一周年×フレンチ 恵比寿「irreel」☆

3月3日(土)は結婚一周年!!
お気に入りのワンピースを着て、記念ディナーをしてきました。
場所は恵比寿ガーデンプレイスに程近い、こじんまりとしたフレンチレストラン「irreel(イレール)」。

Irreel_inside3_1

私の愛読書(!?)の「東京情緒食堂(2007 special ed)」で探しました。
2007年のオススメレストランが500軒も掲載されているので見てるだけで楽しい。

色々下調べしてみてたところ店の評価も高いようなので間違いないかなと。
最初はロケーションに重点おいて、いわゆる高層タワーにある夜景の見えるレストランもいいかなぁと思ったのですが…。今回は料理重視で。

「シェフおまかせデギュスタシオン」の¥7500コースにしました。
(飲み物含め二人で¥20000以内で収まるように…)
メニューの説明を聞くも覚えられず…こんな感じでしたという内容。

付き出し:柔らかいささみ肉に野菜のペースト。さっぱりとしたお味。
P1010221_1
1つめの前菜:お野菜たくさん。甘酸っぱいフルーツソースが美味しい。
P1010222_1
2つめの前菜:トリュフとフォアグラの洋風茶碗蒸し!贅沢&絶品。最高。
P1010223_1
本日のスープ:オニオンポタージュ。オニオンの甘みがたっぷり…美味しい。
P1010224
魚料理:白身魚のキャベツ包み。お野菜もたっぷり!
P1010225
グラニテ:シークワァーサーのシャーベット。
P1010226
肉料理:ローストした鴨肉。こんな柔らかい鴨肉初めて…美味しすぎ…!!
P1010228
デザート:「Bon Anniversaire de Mariage(結婚記念日)」の文字が♪
P1010230
食後のお飲み物、小菓子:デザートの後にもちょっとしたお茶菓子が出るのは嬉しい。
P1010231

久々に、充実したお食事でした☆

スタッフもとても親切&丁寧な対応で気持ちがいいです。
肩肘はらずに気軽に行ける上に、お料理も大満足できるお店なのでココは絶対オススメ!!
尚、席数が多くないので予約は必須。我々が行った時も7時以降は満席になってました。

ホント、たまにはこうやって美味しいコース料理をじっくり味わうのはいいことですね~。
さーて、お次は何の記念日をこじつけてレストランへ行こうかしら…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »