« June 2007 | Main | August 2007 »

7 posts from July 2007

July 24, 2007

ディズニーランド!×海賊!×大満足!☆

行って参りました。
数年ぶりの”東京ディズニーランド”!!!

P1010627

ダンナ様の振り替え休暇を利用して、昨日の月曜日に。
チケットは念のため、前日にディズニーストアで日付指定券を買っておきました。(チケット買う為に並ぶの嫌だし)
天気は曇りのち雨・・・と微妙なところ。
しかし!結局、ほとんど雨は降らず、曇り空のお陰で紫外線も気にならないという・・・絶好の行楽日和に!
ホントにラッキー。人ごみの炎天下でアトラクションの入場待ちなんて地獄ですから。
勿論、お目当てはリニューアルした「カリブの海賊」と、この夏限定のショーイベントである「ウェット&ワイルド パイレーツナイト」。
とは、言えホントに久々のディズニーランドなので、ここ数年に出来たアトラクションはほぼ初体験。

P1010602
まずは、「カリブの海賊」。流石に一番混んでます。でもコレさえ乗っておけばとりあえず満足なので我慢して並びます。
リニューアル内容はお楽しみ・・・という事であえて触れませんが。映画に沿った改装がされていましたよ☆
お次はファストパスでこれまたリニューアルしたスペース・マウンテンのチケットを取ります。

P1010620P1010621
その間にシンデレラ城前のショー「クール・ザ・ヒート」を鑑賞。水濡れ注意との言葉どおりに半端じゃない量の水が降ってきます(笑)我々は正面の丁度水の当たらない場所に居たので難を逃れましたが、これはカッパ持参で挑んだほうが楽しそうです。夜のパイレーツナイトも期待です。

P1010603
で、お昼ごはん。トゥモローランドのテラスが空いていたので、ラップサンドとポテトを注文。
前半のカリブの海賊の並びで既に疲労が・・・。

腹ごなしにこれまた初めて「バズ・ライト・イヤー」に乗車。
思った以上にシューティングに夢中になりました。スコアがイマイチだったのでリベンジしたい。楽しかった。
スペース・マウンテンまで時間があるので、トゥーン・タウン散策。
「ロジャー・ラビットのカトゥーン・スピン」で腕が痛くなるまでアホみたいにグルグル回って来ました。
キャラクターも大集合であちこちで撮影大会状態でした。
P1010608P1010609P1010610
今、思うとキャラクターって案外小柄なんだな・・・と。
子供の頃は見上げるようにデカくて、怖くて顔が引き攣ってる写真が実家にあったなぁ(笑)

途中、ミッキー型のアイスを。これも久々。
P1010616

まだちょこっと時間があるので「ミクロアドベンチャー」へ。タイミング良くほとんど待ち無し。
こちらも初めて。昔からこういうのってあったけど、思っていた以上に楽しめました。
そろそろ、ファストパス・チケットのお時間。
「スペース・マウンテン」へ!!いやー。ファスト・パスチケットってほんと便利。
内装等がリニューアルしてました。コース自体は・・・多分前と同じ。
ディズニーランドの中では一番の絶叫系に入るのかな?暗闇をジェットコースターが走るっていう着眼点が素晴らしい。久々に三半規管が刺激されて降りたときちょいと足がフラフラに。楽しい。

お次は、プーさんへ・・・と思ったけど100分待ち!!で後回し。スプラッシュマウンテンのファスト・パスをゲットして、70分待ちの「ホーン・テッドマンション」へ。ディズニーに来たら海賊と幽霊はハズせません。
いやー久々だけど・・・楽しい。ホント良く出来てて乗るたびに感心してしまいます。何十年も昔からあるアトラクションなのに古さとかチャチさとか感じないですもの。いやー流石、ディズニーとしか言い様がありません。

さて、夜ご飯前にもう一つと思い、「カヌー探検」へ。カヌーは昔からあるアトラクション(←と、言うのか?)初めて乗りました。アウトドアな感じがいいですね。

すっかり、お腹が減ってしまったので、ちょいと早めに「プラザ・パビリオンレストラン」へ。
ここからだと、シンデレラ城の前の広場が見えるので、パイレーツナイトの一回目公演と、エレクトリカルパレードの客足の模様が一目瞭然。
我々としては、こちらに客足が増えたなぁ~と思った隙にプーさんのハニーハントへ駆け込む戦略。
夜ご飯は煮込みハンバーグを食べました。外のテラスで食べたので気持ちよかったです。
P1010632

しばらくのんびりして、パイレーツナイトの公演を横目に(日が沈んだ二回目の公演目当てなので)プーさんへ。
P1010643
思った通り!!100分待ちが60分待ちへ。実際並んだのは40分くらい?
レールの上を進んでいくタイプのありがちな乗り物かと思いきや、コンピューター管理されたレールの無い乗り物が華麗にフロアを駆け巡り・・・実にコレまた良く出来たアトラクションでした。楽しかったです。
パイレーツナイトの二回目公演までまだ時間がある上に、みんなパレードに夢中で人がまばらだったので、時間潰しに「ピノキオ」と「ピーターパン」へ。

P1010648
エレクトリカルパレードの最後尾だけ拝んで、本日の目的のもう一つである「パイレーツナイト」鑑賞へ!!
昼に見たショーの濡れない真中のポジションを再度陣取りました。
カッパ買って最前列に行っても良かったのですが・・・ハシャギ過ぎると、次の日が仕事なのに遅くまで付き合ってくれてるダンナ様に申し訳ないので・・・自粛(笑)

華麗に登場。ジャック・スパロウ!
あの独特の動きもよーく研究しております(笑)
P1010662

はい炎上!!結構離れて観ているのに熱い!!
P1010668

はい花火!!もちろんBGMは映画と同じ!!
P1010675

海賊達が軽やかにアクロバット!
P1010686

イルミネーションと水柱!!
P1010678

轟音と共に炎上します!!
P1010682

夜空を赤く染める「炎」と会場を包む大量の「水」の演出。
写真だけでは伝わらない迫力のショー!!
やはりライティングの映える21時以降の公演がオススメ。
ディズニーのアニメキャラクターがまったく出てこない(笑)という、某映画テーマパークのようなリアルで過激なショーにとってもご満悦!!
こんなに海賊三昧のディズニーってコレが最初で最後なんじゃ・・・。このタイミングで行けてホントに良かったです。

ラスト・・・去ってゆくジャック。
P1010688

素敵な夢をありがとうジャック・スパロウ船長。
P1010691_1

で、余韻さめやらぬ内に、最後の締めは「スプラッシュ・マウンテン」。
ファスト・パスで余裕の乗車。
しかも締めに相応しい、最前列!!
落下時に顔面にしこたま水を浴び、この日流した汗もすっきりサッパリ(笑)
てか、こんなに濡れるアトラクションだったけか?ダンナと二人でお互いの姿に爆笑。

お土産は買わないつもりだったけど、ファンシーグッズに埋もれて、ちょいと変わったマグネットを発見。
500円でした
P1010693

閉園ギリギリまでの滞在。
久々の東京ディズニーランドを堪能した一日でした!!

| | Comments (1) | TrackBack (3)

July 17, 2007

ボルベール×ペネロペ☆

ボルベールのチケットを貰ったので映画館へ。
Wp_1024_768_01
TOHO系列の六本木や、川崎なんかも調べたのですが、今回は初めて、横浜のららぽーとに行きました。
※ららぽーとは映画館利用だと4時間分の駐車が無料になるので。
「ボルベール」は既に上映は一日一回のみの公開になっていました。
家族連れターゲットの場所では、こういったゲイジュツ性の高いマニアな映画はすぐに消えてしまいます…。ギリギリ間に合いました。
ペドロ・アルモドバル監督の作品は実はほぼ観ていて…
特にこの監督の作品を注目している訳では無いのですが、なんとなく毎回気になるテーマで作品を撮るのでついついDVDでレンタルしていたら何時の間にか制覇していました。
スペインが舞台の作品が主なので、スペイン旅行に行った今観ると、あの国独特の空気感なんかが凄く伝わってきて、尚のこと面白く観る事が出来ました。
今回はある”母と娘の葛藤”にスポットを当てています。
今までの作品に比べ分かりやすいテーマとメッセージはいいのだけれど、そのありきたりさがこの監督の作品としては…正直物足りないかもなぁ~と。ただ、この監督にしては珍しくコメディな部分もあったりするので、最初にこの監督の作品を観る入門編としては観やすいのでオススメ。
それから、ビジュアルはとにかくペネロペの美しさが際立っていて…スペインの音楽も素敵でした。
オトコと決別し、暗い過去を背負ったまま、たくましく生きる覚悟をした、儚くも強い母と娘のお話ですから…やはり女同士で観たうが話も広がる(盛り上がる?)映画かも知れませんね(笑)

公式サイトがなんとも言えず素敵。(BGMも)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2007

ヨコハマ×中華食べ放題☆

今日はあいにくの天気でしたが、友達とヨコハマの中華食べ放題のお店でランチ。
中華街…ではなく横浜西口です。
東急ハンズの近くにある「観悟雲 (かんごうん)」というお店。
P_top_l
オーダーできるメニューの品数と時間によって金額は変わるのですが、60分食べ放題の980円コースにしました。
以前、テレビの特集で紹介されていたのを友人が見ていて気になっていたそうで…。
情報をかき集めた結果、「この店ではコレをオーダーしなさい」マニュアル(?)みたいなモノまで持参。かなり用意周到な乙女です。負けた。
ちなみにそのマニュアルのオススメ料理は「五目タンメン・餃子・春巻き・シューマイ・etc」。
※尚、マンゴープリンは人工的な味がするのでオススメしないとの事です。
マニュアルに沿って注文。律儀。
五目タンメンが特に美味しかったです!!
こりゃいいとこ見つけました。お腹いっぱいになりました。

腹ごなしにウィンドーショッピング。
また衝動買いの蟲が疼くも…ぐっと我慢しました。嗚呼…後ろ髪…。

それからスタバでまったりお茶しながら歴史話やら幼き頃の思い出話やら政治話やら周りにいる胡散臭いヤツの胡散臭い話やら…気が付いたらスタバトークで4時間近く経っていて…夜になっていました。わーお。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2007

北海道物産展!?☆

北海道からたくさんお届けものがありました♪
まずはメロン!!
富良野産のキングルビー です。
熟してくるとふんわりほのかにメロンの香りが漂いはじめます。食べ頃が待ち遠しい~~!!
P1010581

それから「ROYCE’」のナッティーバーチョコレート。
ロイズといったら生チョコ…くらいしか食べたこと無かったのですが、このチョコバーも美味しい!!
アーモンド、カシュー、ペカン、マカダミアの4種類のナッツとクッキークランチやアーモンドパフが入っていてサクサクの食感がとても良いです。この季節は冷蔵庫で冷やしておくといいですね。
G300_m

北海道みやげの定番…といえば「白い恋人」。
ですが、イヤイヤ…コッチの方が美味しいから!!と送って頂いた品。
その名も「好きですサッポロ」。初めて目にしました。
P1010583
薄焼きのアーモンドクッキーにブラックとホワイトのチョコがそれぞれ挟んであります。
アーモンドクッキーが凄く軽い歯ざわりでサクサクしていて美味しいです。
お土産に白い恋人はありきたりだなぁ~と思われる方は是非どうぞ(笑)

カマンベールのおいしいパイ「牧草くるくる」。
帯広の「柳月」のお菓子だそうです。
薄焼きのパイ菓子って結構好きです。
P1010587

最後に甘味以外。
じゃがりこ 北海道限定 海の幸味…
20040318233049_2


そんな訳で、なぜか我が家のおやつが「北海道物産展」の様になっているのでした…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2007

七夕たんじょうび×セレブ気分☆

ささのはさらさら のきばにゆれる
おほしさまきらきら きんぎんすなご♪

七夕といえば…そう。ワタクシの誕生日。
てな訳で、去年の七夕には挙式なんかも挙げてしまい、もうこれ以上の思い出深い誕生日は無いのでは…というような気分でしたが。
いやいや、結婚式が人生の最も華々しい思い出なんてナンセンスよ~。人生の輝く舞台はこれからです!!

と、気を取り直し、今年は”のんびりセレブ気分”…をテーマにダンナ様と誕生日デート。

今夜のディナーの為にしっかりメカシ込んで、初上陸。東京ミッドタウンへ。
七夕に合わせたイベントがあちこちで開催している模様。浴衣姿の女性もチラホラ。夏ですねェ。
セール期間中という事もあり、混んでいるのでは?という予想でしたが、思ったほどではありませんでした。
新丸ビルはフロア自体そんなに広くないのでゴチャゴチャとした印象でしたが、東京ミッドタウンは天井も高く、広びろとした印象です。
まずはちょっと遅めのランチ。
Ritz_top_pic_01
メインはディナーなので軽食で済ませようと、こちらも新規オープンの「ザ・リッツ・カールトン東京」の45階に位置するラウンジでアフタヌーンティー。甘い物はいらなかったのでサンドイッチを注文。ボリュームがあったので二人で分けました。
P1010573
ピアノ生演奏を聴きながらの優雅なひと時…宿泊客でもないのにすっかりセレブ気分(笑)
ラウンジの壁には「サム・フランシス」の現代的なアート作品がありました。以前、東京都現代美術館で展覧会を観て以来のファンだったので…。運命を感じました。(←何の)
のんびりラウンジでくつろいで、それなりにお腹も満たされたので、お次はショッピング。
気になるお店をチェックチェック。
うーーん。でもなんかイマイチ?コレといって珍しいお店は無く…散策程度ならいいけど、本格的にショッピングするなら別のトコ行くかなぁ~。という感じ。丸の内周辺のお店とほぼ同じラインナップでした。
でも、新しいモノ好き夫婦としては、新しい建物内をウロウロするだけでも結構満足。
結局何も買うことなく東京ミッドタウンデビューは終了。
もう食事以外で行く事は無いかな~!?といった感じです。

さて、本日のメインイベントのディナータイム。
実は…本来なら結婚一周年記念という事で、式を挙げた帝国ホテルでのディナー招待という事だったのですが。
7月7日はやはり人気があるようで…当日の予約が出来なかったのです。
えーー!!その日じゃなきゃ意味ないじゃーーん!!と残念無念の思いでしたが…仕方が無い。
そんな訳で、ダンナ様は別のレストランを予約してくれたとの事でした。

何処を予約したのかは全く教えてくれなかったので、ダンナ様の行くままにくっついていくと…
おや。到着したのは帝国ホテル…!?

なんと、3日前に”キャンセル”が出たとの事!!

おお。流石、”ラッキーセブン”の星に生まれた私♪♪
ダンナ様も教えてくれればいいのに、ビックリさせたいからと内緒にしていたらしい。
それから何が嬉しいって。
あの憧れのフレンチの老舗「レ・セゾン」のフルコースが…タダで食べられるんですよ!?(←庶民丸出し)
オイオイ、ほんとスイマセンって感じです。
シャンパンサービスも付いてます。
恐らく、公式サイトに載っていた下記メニューと大体内容は同じだったような気がします。

~メニュー~
■本マグロ赤身のプレッセ マスタード風味 芳香なジュレとサラダ
■平目のオーブン焼き ランスヴィネガーと野菜の甘酸っぱいソースで
■優しい香りを付けた乳飲み仔羊の鞍下肉
ナスに詰めた首肉のコンフィ アルガンオイルの香るジュ
■フランス産チーズ
■フランボワーズのスーパーポジション ヴァニラとヴェルヴェーヌのグラニテ
■小さなお菓子
■カフェと自家製ショコラ

このコースだと16,800円の模様。
ソムリエオススメの白ワインも頂き、ほろ酔い気分。
サービスも満天で楽しいお食事が出来ました。

ほろ酔い気分の帰り道、地下鉄の構内にあった笹に毎日がハッピーでありますようにとの願いを込めて短冊を飾ってきました。
P1010579

ちなみに次の日は、東京ミッドタウンがイマイチだったので代官山でお買い物。
そこで、またまた運命の出会い。
今季の夏物の3.1philliplimのワンピースとワンピースに合わせるmiumiuのベルトを半額でGET!!(ディナーがタダだったのでつい…)
わーいわーい!!オイシイもの食べて欲しいもの買って…最高の誕生日でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (4)

July 04, 2007

最近観た映画・13☆

ジャンル・お国柄問わず。
気になっていたDVDをレンタルしました。

「エコール」
51wie02k21l_aa240_
何かのDVDか映画の予告で観て気になっていた作品。
少女から女性へと成長する”乙女達の世界”を白昼夢のような情景でミステリアスかつファンタジーに描いています。実に詩的な映画です。正常な大人が見れば何てことは無いシーンですが、描写にかなりロリータ節があるので…そっち系の方は間違った見方をしてしまいそうなのが怖いッス(笑)

「乱歩地獄」
51mbxdzt19l_aa240_
完全にジャケ借り。
乱歩好きなのであの奇妙奇天烈な作風をどう映像化するのかが気になって…。
オムニバス形式で『火星の運河』『鏡地獄』『芋虫』『蟲』の計4作品。
それぞれ監督が違うので好き嫌い分かれると思うのですが、私はカネコアツシ監督の『蟲』のヴィジュアル感が良かったです。すんごいグロだけど、笑えるあたりのセンスも好き。緒川たまき演じる歌姫がむちゃくちゃ可愛い。実は…っていう壮絶にエグイ落ちがあるんだけど。
まぁ~しかし、乱歩の文学を上回る映像作品ってのはなかなか難しいのかもね…。

「太陽」
41apknit1ol_aa240_
イッセー緒方演じる昭和天皇のリアル感、神格を降りた天皇の”その時”をロシア人の監督が描いている…という日本人にとっては衝撃の内容で物議をかもした作品。
でも…日本人としてお恥ずかしながら、昭和天皇ご本人が当時どれだけの影響力を持っていたのかに対しての知識があまりにも無さ過ぎて…。(頭では理解できても実感として沸かないのです)あんまり作品に入り込めず…ただただ、淡々と描かれるストーリーに置いていかれました。
海洋生物の研究に没頭する天皇の悪夢に現れる、魚の形をした爆撃機が魚爆弾を投下する…悲しくも美しいイメージと、天皇が非常に聡明なのにもかかわらず、時として非常に無邪気な存在として描かれている事が印象に残りました。昭和天皇の描き方に関してはリアル…というよりはイッセー緒方氏の1人芝居の舞台を見ているような感じでした。

「21グラム」
516m4f0z4wl_aa240_
心臓のドナーを待つ病気の男と、ある家族を事故死させた前科のある男、そして、家族を殺された妻。
交錯する思い。出会うべくして出会ったのか、それとも出会うべきでは無かったのか。
命の重さ。人は死ぬと21グラム軽くなるという…。この21グラムの重さの意味とは何なのかしら。
どうでもいいけど、ベニチオ・デル・トロ大好き。潔い(?)オッサンぶりが実にカッコいい。

「小さな中国のお針子」
00000518049
中国文化大改革の最中の男女3人の青春ストーリー。
知識を得る事、教育を受ける事が当たり前な私たちにとって、その知識や教育が我々に及ぼす驚きと喜びを忘れてしまいがちです。見たことも聞いたこともない国の文学から得る刺激は、何の娯楽も無い人々にとってはある種の毒かも知れません。ヒロインが最後にとった行動のキッカケは偏にバルザックの文学だけではなかったのだと思いますけどね。
舞台は中国の山林の村ですが、フランス映画のような雰囲気もあります。
西洋の文学に影響される少女を描いたストーリーだから配役などあえて狙ったのかも知れません。

そんな訳で、梅雨はお家で”まったり”映画鑑賞がオススメです。(←私の場合は季節問わずだけど)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

July 03, 2007

TANITA×ハローキティー☆

以前から体重計を買おうかと思っていたのですが…。
特に必要に駆られる品物でも無いのでなんとなく先延ばしにしていました。
最近、ウォーキング(ほぼ散歩…)を始めたので、健康管理を強化しようと本気で買う事にしました。
とは言え、筋肉と脂肪の重さの関係からすると「体重増加=太った」とは言えないのであくまでも目安の為に。

で、この週末にエアコンを新調したのでヨドバシのポイントが付き、そのポイント内でゲットしました。
普通の体重計は可愛くもなんともなく…ついキャラものに走ってしまいました。
TANITAより5月末から発売された「ハローキティー」シリーズ。
ただのキャラモノと違い”TANITA製”かつ”レトロカラーのハローキティー”であることがポイント高い。
ちなみに3種類。

☆アナログ☆

02_1

☆デジタル☆

01_2

☆体脂肪計測付デジタル☆
03_2

デザインはデジタル製くらいシンプルなのが良かったけれど、機能性を重視して体脂肪計測付のにしました。
ちなみに、久々に体重を計測したところ、高校時代とあきらかに体型が変わっているのに体重・体脂肪率ほぼ変わりませんでした…。地球の重力の影響を感じました…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2007 | Main | August 2007 »