« MARUMANのスケッチブック50周年♪☆ | Main | Disney×かまわぬコラボ・2008冬春バージョン☆ »

November 26, 2008

容疑者Xの献身☆

引越して映画館が近くなったので夜ご飯を家でのんびり食べた後レイトショーで映画を観にいきました

ドラマはあんまりハマってなかったのですが映画の評判がいい様なので気になっていた「容疑者Xの献身」

Yx

映画。面白かったです

原作を読んでないので比較出来ないのですが、テレビドラマ「ガリレオ」は主人公の完璧過ぎる人格がまるでロボットの様で…福山雅治は文句なくカッコいいのですが…なんだか少女マンガから抜け出て来た様な王子様的リアリティの無さに興ざめしてたんですよね。変わり者であるっていう設定はいいんだけど。

それから柴咲コウとの恋愛とも言えない微妙なやりとり…。
なんかこじつけっぽい安い展開だなぁと思っていたら。
原作の主人公はまったく異なるイメージな上に(佐野史郎が近いらしい)、刑事役も男性だそうで…。納得。
視聴率の為に変更されたキャラクターたちが無理矢理原作の役回りをこなしたらチグハグになる訳だ

そんな訳で、テレビドラマは高視聴率だったけど私はどうも気に食わなかったのです。
でも、今回の映画はなんとなく私のモヤモヤを吹き飛ばしてくれる様な気がしていて…。

思っていた通り、映画の主人公はロボットの様な設定の殻を破り、人間臭さ全開
焦り、泣き、戸惑い、叫び…苦悩する主人公の姿。

テレビ版では浮いていた「主人公の人並み外れた美しい外見」もきちんと物語になじみ、犯人との対称性を強く印象づける為の伏線となっていて無理が無い。

ーこれでようやくこの物語に共感

さて。
天才物理学者・湯川学 VS 天才数学者・石神哲哉。
天才同士の頭脳戦の勝利の行方は…?そして衝撃のラストとは…?

ちなみに、必見はやはり石神を演じる堤真一ですかね。
人って着るものや話し方、姿勢だけでこんなにも別人に見えるんだなぁと
もちろん役者としての演技力もあるんでしょうけど。
人生に疲れたうだつの上がらない高校教師を見事に体現しています。

ドラマファン、福山ファン以外の方。
レディースデイかレイトショーだったら映画館へ足を運ぶ価値はあると思いますよ←(笑)

|

« MARUMANのスケッチブック50周年♪☆ | Main | Disney×かまわぬコラボ・2008冬春バージョン☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

お久し振りです、ブログスカウト事務局の池田晴子です。

先日ご連絡させていただいた
「ミッドセンチュリーデザインの時計の発売記念企画」の件で
あらためてご連絡させていただきました。

私共は、是非ともERIKO様に
お力を貸していただきたいと思っております。

こちらからお送りする詳細メールを確認いただいたのち、
ぜひ企画への参加をご一考いただければ幸いです。

こちらまでメールをいただけましたら、
返信にて詳細をお知らせいたします。

 ⇒ ikeda-fo@media.writeup.co.jp
※ご協力いただいた際には、謝礼をご用意させていただきます。

もちろん、参加の可否は詳細をご覧いただいてから
決めていただいて構いません!

ご連絡を心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

Posted by: ブログスカウト事務局・池田晴子 | November 26, 2008 04:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 容疑者Xの献身☆:

» ドラマ 視聴率 [ドラマ 視聴率]
2008年のテレビドラマ視聴率ランキング [Read More]

Tracked on November 30, 2008 01:17 PM

« MARUMANのスケッチブック50周年♪☆ | Main | Disney×かまわぬコラボ・2008冬春バージョン☆ »