84 posts categorized "映画・テレビ"

August 22, 2011

「トランスフォーマー3 ダーク・オブ・ザ・ムーン」☆

観て来ました〜〜!!!

久々の映画鑑賞は待望の「トランスフォーマー3 ダーク・オブ・ザ・ムーン」shine

Transformers3_2

いや〜。ここ最近、なんとなくスカッとしなかったので(天気も…)まさに気分転換にはうってつけの映画でした!!
3Dはやっぱりこーいうのが向いてるなぁ〜。無駄な感じがしない。
今回は上映時間の関係で珍しく吹き替えで観たのですが…。元々、CGキャラクターが沢山出て来るので全然違和感無し。むしろ映像に集中出来て良かったです。※冒頭のアポロ計画のくだりは少し違和感あったけど。

トランスフォーマーをコレからご覧になる方。
是非、3D&吹き替えでの鑑賞をオススメしまーす!

日本発のキャラクターがこんなにも素晴らしいハリウッド大作映画として日の目を見るとは…!!嬉しい限りですねshine

※AYATOのぶーぶーもそのうちトランスフォームするやつになる(買わされる)日が来るかな〜smile

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 24, 2011

「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」ーネタバレなしー☆

連日映画鑑賞。
ようやく観ました3D映画。遅ッ。
今回初3Dで鑑賞したのは「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」公式サイト!!

O0480071211158822036

キャストも3部作から新たなメンバーが加わり…ストーリーも新展開にshine

ちなみに…映画観る時はメガネ掛けて観るのでその上にさらに3Dメガネ乗せて…。重ッ。
自分の横顔が3Dバリに出っ張ってる様な…sweat02
臨場感は流石にあったけど…大勢が入り乱れて戦うシーンでは目が疲れた…。慣れの問題かしら。料金がちと高いのが納得いかんなぁ。ただでさえ映画料金って高いのにさ。プラス100円増し位なら文句ないけど。

さて、今回のパイレーツはジャック・スパロウが駆け回っていつになく頑張っています。
ペネロペ演じる女海賊との過去の因縁。そして、ロマンスもあったりとか無かったりとか…?catface

ペネロペは大好きな女優さんなのでキーラとオーランドがいなくても全く問題無し!!
そして期待通り!!いやーペネロペってなんであんなに魅力的なんでしょうね〜。
女子の私もトキメキますわheart01

”ディズニー映画的”なドタバタなアクションやコメディ度は全3作に比べ減ったけれどストーリーの魅力は健在。
宿敵のバルボッサまでこうシリーズ通して活躍してくれるとついつい感情移入してしまって…カワイイのよ。あのツラのくせに(笑)

そして注目は、「人魚」。
今までも映画等で人魚が出て来るのはあったけれど…どれもアンデルセンの「人魚姫」のイメージでロマンティックでカワイイキャラクターが多かったような気がします。
本来の「海の魔物」としての人魚ってあんまり描かれてなかった気がするのですが…。いや〜流石海賊映画って感じキレイ恐くて素敵でした。
※幼少期に観た「スプラッシュ」とか名作だったなぁ。人魚になって海を泳いでみたい願望あったわ〜(笑)今観たらどんな感じかしら〜。

と、まぁ。「ブラック・スワン」「パイレーツ」と、ジャンルも違えば映画のトーンも全く真逆な二つを堪能して充実した週末となりましたshine

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2011

「ブラックスワン」観た♪ーネタバレなしー☆

すっかり体調整いまして〜。
能天気に映画観て来ましたnotesしかも二本も!
(AYATOは鼻水王子だけど…。)

いや〜ちょっと映画レビューいつから久々かって貴方…。
約一年ぶり!?最後に見たのは里帰り中でした。
茅ヶ崎のマイカルシネマで「SATC2」。臨月のお腹で見て中華食べて帰ったけ…。
映画館で産気づいたらどうしようとか心配をよそに…その後どんだけ予定日超過しかたって…ビックリよホントに。
でも、クリストファー・ノーランの「インセプション」は映画館で観たかったけどさすがに出産ギリギリ過ぎて行けなかったのが残念。「アリスインワンダーランド」と一緒にそのうちレンタルしよっと。

さて、ベビーがいると大抵は映画館って遠く場所ですが…我が家は幸いにして映画館が近くにあるのを利用して、私は週末の昼に、ダンナ様はレイトショーで…と交替で映画を鑑賞する事にgood
※子連れOKの「ママシネマ」ってのもありますが…私の興味ないジャンルの映画の事が多くてcoldsweats01

さて、久々の映画館復帰で観た一本目は…「ブラックスワン」!!公式サイト

Images

今までバレエのドキュメンタリー映画は結構好きで観ているのですが…。
バレエの超・定番演目「白鳥の湖」の世界をこう描くかと…!
美しくてグロくて悲しいサイコ・スリラーに仕上がっていました。
私も「白鳥の湖」は流石に実際のバレエの舞台を観た事あるので尚更に興味深かったです。

世界的に活躍するダンサーやアスリート達のプレッシャーってホントにもの凄いんだろうなぁなんて…tulip

この映画は絶対面白い!!と予告観て期待して鑑賞したのですが…裏切られなかったですね〜。
いやー久々の映画で久々に最初から最後まで釘付けになりました。
中だるみもなくとにかく手に汗にぎるドキドキハラハラな展開〜thunder

真面目一直線に努力してきた人間の精神を蝕む”重圧”という名の悪魔。
その悪魔に飲み込まれていく繊細な若きプリマの…こわーいお話。
ドロドロとしてます。背筋が寒くなります。

この映画は初デートで観たら失敗するパターンのヤツですよ!!(ノ∀`)・゚・。 (笑)

アカデミー受賞のナタリーはトップダンサーの身体作りから踊りから演技に至るまで勿論文句無し。
他の俳優さんも抜群に良かったです。

一年ぶりの映画鑑賞で実に良い作品に巡り会えました。大満足です。

さて、二本目の感想ままた明日!ヨーホー♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2010

SATC2☆

SATC2
観てきた〜〜!!

ゴージャスの極みだった。
(≧▼≦)

やっぱりキャリーが独身時代のハラハラ感は薄れたかなぁ。

でもサマンサは期待を裏切らない!!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1200円♪ワーナーマイカル☆

1200円♪ワーナーマイカル☆
モバイル会員は7月2日(金)まで携帯クーポンで1200円で観られるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2010

第82回アカデミー賞の結果!!☆

いやーアバター惨敗ッスね(笑)
※撮影賞、視覚効果賞、美術賞は文句無いです。ある意味、映画史に残る作品だと思うので。ただやっぱ脚本が甘かったのが致命的なんでしょうね。娯楽性の追求との兼ね合いは難しいですね。

「ハート・ロッカー」は女性監督という事でちょっと気になっていたのですが…。
キャメロン。元嫁にしてやられましたね〜bleah
既に公開中なんですが、今のところ作品評価はマチマチみたいですね。
受賞のお陰で、観る人は増えそうです。

335594view001_2

事前に製作陣の人が送ったメールの件で怒られてたじゃないですか。
結構お固い賞なので審査に影響するかもなぁとは思っていたのですが…。
関係無かった模様で。良かった良かった。
やっぱり映画は作品の内容で評価されないとねcatface

「アバター」はたとえアカデミー受賞したとしても見に行く気になれないんですが…。
「ハート・ロッカー」は見てもいいかもな。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

作品賞:『ハート・ロッカー』
監督賞:キャスリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』
主演男優賞: ジェフ・ブリッジス 『クレイジー・ハート(原題)』
主演女優賞:サンドラ・ブロック 『しあわせの隠れ場所』
助演男優賞:クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』
助演女優賞:モニーク 『プレシャス』

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

でもって、私がイチオシだった。
『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ 氏も無事受賞との事で!!
ゴールデングローブ賞と合わせて2冠の快挙ですheart01

Ing_2_2

是非、”タランティーノの戦争映画”での怪演ぶりを見て下さいshine

※過去記事はコチラ→「イングロリアス・バスターズ」ーネタバレなしー☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 18, 2010

湘南ちがさき屋♪「げんべい」ビーサンサブレ☆

食べ物ネタがしばし続きますが…茅ヶ崎土産でもう一つ。

茅ヶ崎の駅ビルのフードフロアにある湘南土産のお店「湘南ちがさき屋」に葉山にあるビーサン専門店「げんべい」とのコラボ商品があるとの情報を発見し早速、駅に寄ったダンナ様に買ってきてもらいましたwave

こちらがそのビーサンサブレshine
今回はバレンタインシーズンと言う事で…チョコ付きのサブレと小石チョコのセット。

P1050786

可愛い!!(≧∇≦)コレはかなりいいんじゃない??
サクサクした歯ごたえが美味しいあっさり系のサブレです。ビスケットに近いかな?

P1050788_2

しかーし。
もっと大々的に宣伝すりゃいいのに…湘南ちがさき屋のサイトに載ってない…。
何より気になったのは公式サイトが前時代的というか…渋い。
まぁなんかコレがホントの茅ヶ崎の姿って気もして微笑ましいけどね(笑)

pc湘南ちがさき屋本舗→http://www.chigasakiya.co.jp/

ちなみに、葉山の「げんべい」のビーサンは去年の夏に夫婦揃ってネットで購入しました。
※以前の記事はコチラ→『havaianas』vs 日本一のビーサン屋 『げんべい』☆

pcげんべい→http://www.genbei.com/index.html

| | Comments (16) | TrackBack (0)

January 26, 2010

「Dr.パルナサスの鏡」ーネタバレなしー☆

レイトショーで早速観てきましたhappy02

まずテリー・ギリアム監督に拍手shine
なんてハッピーで毒のある素敵なファンタジーsign03

Parnassus

己の内面を映し出すイマジネーションの鏡の国。
人間の欲望の世界をギリアム流に映像化した不思議で奇妙な光景。
それはマグリットだったり、サルバドール・ダリだったり…あるいはヒエロニムス・ボッスの地獄絵の世界を彷彿とさせます。
アートの様に美しく恐ろしい世界感が広がっていて一見難解に見える物語ですが…ストーリー自体は至ってシンプル。

なんか映画の意味が判らないというレビューがチラホラあるんですが…なんだろね。
何にでも説明を求める想像力の欠如…恐ろしいねcoldsweats01

もちろん、好き嫌いはあって当然なんだけど、「意味がわからない」ってそれ以前の問題ですよね。議論のしようが無いsweat02

さて、この映画の見所はやはりヒース演じる主人公が別のキャストと入れ変わる場面。
みんな、ヒースの特徴を良く掴んでいて顔は違えど彼になり切っています。
特に、顔の雰囲気が似ているジョニデの違和感の無さ!!
”ポスト”ジョニー・デップとも称されていたヒースだけに今後の活躍含め本当に楽しみだったんですが…こんなカタチで共演するなんて…。

現実と精神世界を行ったり来たりするストーリーなんですが、まぁホントにうまく繋いだものです。
元々このキャスティングで映画を撮る予定だったのでは?と思う位の見事さ。
勿論、最初から決まっていた訳でなくヒースの急逝によって頓挫しそうだった所を、監督の個性豊かなイマジネーションとヒースを愛する素晴らしい俳優かつ友人たちによって奇跡の完成に至ったこの作品。

若くして急逝した才能溢れる俳優の遺作を是が非でも完成させたい!!
そんな製作陣の熱い想いが溢れたこの作品は、映画を愛する人には是非観て欲しい。

享年28歳。
若過ぎる死はあまりに切ない。
でも俳優業は素晴らしい。その若さと功績は作品の中に永遠に残る。
ーそんなヒースへのオマージュ的な描写が胸にしみました。

P1050568

感激して久々に映画パンフ買っちゃいました。
パンフに載ってたトリビア情報でヒースの代役に名乗りを上げた某ビッグスターをギリアムが断った話がウケた。ギリアム、あなたが正解(笑)※ちなみに公式サイトにもトリビア載ってます。

あと、パリコレやブランド広告で人気のスーパーモデル「リリー・コール」。
私はこの映画で初めて演技を観たんですが、ちょっとハスキーな声も素敵だし存在感が抜群。
クラシックで個性的な顔立ちと童顔なんだけどグラマラスな体…魅力的です。
演技はまだまだこれからだけど、今後も女優としての活躍が期待出来そう!!

今年は私的に気になる作品が沢山あるので楽しみな一年になりそうですheart01

pc公式サイト→http://www.parnassus.jp/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2010

「パブリックエネミーズ」ーネタばれなしー☆

観たのにすっかりブログに載せるの忘れてた。
「パブリックエネミーズ」。

Publicenemies

GG賞の2冠達成も決まったし、ますます世間では「アバターはすげぇ」的な感じで盛り上がってますが…。※私的にはクリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』が助演男優賞とったのが嬉しかった。アカデミー賞はどうかな?
どうも観に行く気がしないのです。
「映像は凄いけど、ありきたりな展開」なのは実験的な作品だからこそ”より多くの人達に見てもらう事を目的とする戦略”として正解なんだけど。
なんか…あのCMみて「見たい!!」って全く思えないんですよね…清く正しい冒険ファンタジーSF的なあの感じ。見て損は無いんだろうけど…なんか色んな意味で疲れそうで(笑)
今後、3D映画は当たり前の様に出てくるだろうし、あえて無理して観なくてもいいかなと。

でもせっかくの週末なので映画が観たくて「パブリックエネミーズ」にする事に。
あっさりした感じなんだろうなぁとは思っていたんだけど、まぁジョニデだし。クリスチャン・ベイルだし。みたいな役者重視で。
で、結局、思った通りの印象薄な映画でしたcoldsweats01
せっかくいい役者揃えてるのに勿体無い使い方…。
ドンパチ少なくていいからもっと「デリンジャーVS敏腕捜査官メルヴィン」の対決が見たかった。
ジョン・デリンジャーは名前はなんとなく知っていたんだけど実際どんな犯罪を犯したのかは知らなかったのでそういう意味では興味深かったです。
でもねぇ。なんかヒーロー然としすぎよね。実際はこんなんじゃないんだろうなと。
もっと掘り下げて欲しかったというか…ジョン・デリンジャーの過去や陰の部分も描いて欲しかった。
民衆の夢のクライムヒーロー像そのままを映画化したらまぁこんなもんなんだろうけど。

やっぱり犯罪者は犯罪者。ラストは切ない幕切れでした。

ディカプリオ演じた「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の主人公のモデルとなった「天才詐欺師」と言われたフランク・W・アバグネイルJr.のようにはいかないのは…どんなにキレ者でも所詮ギャングだったって事ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2009

今季のイチオシドラマ。「外事警察」☆

今季ナンバーワンドラマと言ったら「仁」だと思う。

幕末にタイムスリップなんて突飛な展開にも関わらず、大人も納得出来る様な丁寧な描写と伏線で良く出来ているし、キャストも脚本もいい。
万人に受け入れられる現実味溢れる医療描写と美しい人情劇。
安心して観られます。それは認めます。

しかーし。あえて私は「外事警察」をオススメしますshine
多分、視聴率はハンパなく悪いと思う。
なにしろ…毎回、観ていて胃が痛くなるくらいドロドロとして冷酷な物語。
まさに「仁」とは全く真逆の人間の”黒い闇”だけを切り取って描いているドラマです。
今の所…救いも希望もまったく無い展開。

Sotogoto_2

ここまで徹底して人間の正義とは悪とは何かを殺伐と描いたドラマって意外に少ないと思う。
スポンサーのイメージや視聴率ありきで万人向けの描写が必要不可欠になってくる民放ドラマで難しい?

NHKだから出来るドラマ…そんな気がします。
全6回の放送で既に3回目が放送された後はラストに向けてのスパートなのだけど…最終回は果たして…?

主人公は胸くそ悪い悪人のまま終焉するのか…もしくは、日本の救世主たるのか…?
※渡部篤郎って暗い二面性のあるアクの強い役がハマり過ぎる…。良い役者だcatface

全ては最終回次第。ああ。気になる…。

そんな訳で、視聴率はあくまでも万人向けかどうかの物差しであって、視聴率でドラマの面白さは絶対計れないのですthunder
(単に個人の趣味の違い…とも言うcoldsweats01)

pc外事警察公式サイト→http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/
※NHKドラマ「ハゲタカ」の製作陣による作品の模様。TOPの紹介ムービーでダイジェストが見られます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧